RADICAL MUSIC NETWORK 前夜祭
Mestizo Fiesta Party



RICO RODRIGUEZ、LAUREL AITKEN、FERMIN MUGURUZA、こだま和文、BRAHMAN、ESNE BELTZA、VERY BE CAREFUL、THE ZOOT 16、TURTLE ISLAND等の伝説的アーティストの出演で話題のRADICAL MUSIC NETWORK。日本にはない新しいREBEL MUSICという音楽の種を植えたい!とJAPONICUSが始めた日本のREBEL MUSICの草分け的イベントである。過去にはFERMIN MUGURUZAとTHIN MAN (痩人)を迎えて中国でも開催され、2009年にはTURTLE ISLANDと共にバスク公演を実現させ大きな反響を呼んだ。さらに2009年には、フジ・ロック・フェスティバルでのイベント開催を決行。新鮮な驚きと興奮で、クリスタル・パレスは一時入場制限が出たほどの盛り上がりを見せた。そんなRADICAL MUSIC NETWORKの前夜祭に今回はレベルミュージック界の伝説バンド「LOS FABULOSOS CADILLACS」の一人のフロントマンのSERGIO ROTMANが再参戦! CUMBIA、MESTIZO、PATCHANKAという数年前までは殆ど知られていなかった音楽ジャンルだが、今ではレコード店や雑誌がこぞってMESTIZO特集を組むほど人気が上がっている。この現象は、SERGIO ROTMANの来日が大きく影響している事は明らかだろう。今回のRADICAL MUSIC NETWORK 前夜祭は「MESTIZO FIESTA PARTY」で、思う存分ROCK LATINOをはじめとするMESTIZO (混血)音楽を楽しめる企画になっている。何が起こるかわからない!?バスクからANEGURIA、バルセロナからDJ OGT、そして日本のTEX & SUN FLOWER SEED (3ver)とCARIBBEAN DANDY等の刺激的な実力派アーティストの共演にも注目です!

2017.7.25(tue) SHINJUKU @ CAFE´★LAVANDERIA
Open/DJs Start: 19:00 / Tickets:¥1,500 (+1D)
メールチケット予約お取り置きはこちらまで → info@japonicus.com
Cafe´★Lavanderia/discos Papkin/Tex & Sun Flower Seed HP/Japonicus/On Sale!
Info: Cafe★Lavanderia 03-3341-4845 / http://cafelavanderia.blogspot.jp/ 

featuring...

SERGIO ROTMAN aka ROKMAN (from Los Fabulosos Cadillacs)
ANEGURIA (バスク)
DJ OGT (カタルニャ)
TEX & SUN FLOWER SEED (3 ver)
CARIBBEAN DANDY

DJs:
藤井 悟 aka SATOL.F (Clandestino)
TETZ MATSUOKA (Club Ska)
KAZ SUDO (Zoot Sunrise Sounds)
AMEMIYA KSK (discos Papkin)
TXAKO (Japonicus)
TAGOOD (Rebel Fiesta Party) DOC.KOYAMANTADO (Rumba.Loco)
MATXA (Rebel Fiesta PArty)


チケット予約お取り置: Cafe★Lavanderia 03-3341-4845 メールチケット予約お取り置きはこちらまで → info@japonicus.com (締め切り7月24日)

RADICAL MUSIC NETWORK ホームページ
http://www.facebook.com/radicalmusicnetwork

JAPONICUS
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/japonicus.tokyo/

SERGIO ROTMAN (Los Fabulosos Cadillacs) http://www.facebook.com/rotmansergio/
アルゼンチン生まれ。現在LOS FABULOSOS CADILLACS、MIMI MAURA、EL SIEMPRETERNOのメンバーとして活躍中のSERGIO ROTMAN (セルヒオ ロットマン)。そんなSERGIOの音楽家としての華やかなキャリアは1985年にラテンロックバンドLOS FABULOSOS CADILLACSを結成した瞬間から始まる。CADILLACSではグラミー賞・ラテングラミー賞を複数回受賞。クエンティン タランティーノ監督の映画に楽曲を提供。CADILLACSの名曲「MATADOR」は全世界で800万枚売り上げ、MTVラテンアメリカで最優秀ビデオ賞を受賞。80年代から現在に至るまでラテンロック、レベルミュージックシーンの最高峰に君臨しつづけている。2014年にはサンタナがCADILLACSの代表曲「MAL BICHO」をカヴァー。サンタナが自身のアルバム「CORAZON」でCADILLACSをフューチャーした事も記憶に新しい。今年2017にはニューヨークのマディソンスクエアガーデンをソールドアウト。メキシコのスタジアムFORO SOLで行われたCADILLACSのLIVEには、8万9千人の観客が詰めかけている。そんな絵に描いたような成功を手にしているSERGIOだが彼の創作意欲はとどまることを知らず、CADILLACSの活動以外にもロックステディー・ラテンスカ・レゲエバンドのMIMI MAURAとパンク・ハードコアバンドのEL SIEMPRETERNOと多方面で才能を発揮。MIMI MAURAではアルゼンチンで最も権威ある音楽賞であるガルデル賞を受賞している。更にSERGIOは南米随一のレコードコレクターとしても広く知られており、ROKMAN (ロックマン)の愛称でDJ活動も行っている。日本国内でDJをするのは今回で3度目。2014年にはCARIBBEAN DANDYらと共に野外フェスNATURAL HIGH!にDJ出演している。また日本人女性DJのTXAKOとも親交が深く、TXAKOと2度プエルトリコツアーを行った他、今年メキシコで開催されたVIVE LATINOにも2人で出演している。R&B、ソウル、パンク、ジャマイカンルーツミュージックに造詣が深く、主に7インチでプレイする事が多いSERGIO。今回の再来日公演では日本最古のレベルミュージックイベントRADICAL MUSIC NETWORKと、日本最大の野外フェスFUJI ROCK FESTIVALに出演が決定している。ダンスフロアを笑顔にする選曲とコミカルで憎めないマイクパフォーマンスに期待!

CARIBBEAN DANDY http://www.facebook.com/caribbeandandy
藤井悟 D.J.1985年頃からD.J.をはじめる。ロンドンナイト(椿ハウス)で遊びでD.J.を経験した後、西麻布P.PICASSO、青山MIX、西麻布328等、数多くのクラブやイベントでプレイ、2000年D.J.の松岡 徹(CLUB SKA)、須藤 一裕(ZOOT SUNRISE SOUNDS)達とCARIBBEAN DANDYを結成、現在に至る。現在、P.PICASSOを始め、80年代から数々の伝説を作ってきた東京クラブDJレジェンド、REBEL MUSIC SPECIALIST = SATOL.F aka 藤井悟を中心に個々のSELECTORが集まって結成されたCREW。レゲエを中心としたカリブ海近郊のREBEL MUSIC (ROCK LATINO-CUMBIA-MESTIZO-PATCHANKA-REGGAE-SKA-DUB-STEPPER-JUNGLE-PUNK...)にまつわる世界観を現代東京的に解釈し、SELECTION、ただずまい、リリース物すべてから漂わせる、ワンアンドオンリーなオリジナルトーキョーロッカーズスタイリー。2005年からイタリア・スペイン・バスク・フランス・アメリカ等を定期的にツアーをしており、イタリアではBANDA BASSOTTI主催のSTREET BEAT FESTIVALに出演しTHE SLACKERS、RUDE Hi-Fi、BOMBSHELL ROCKSと共にツアーを決行。ローマ公演にて一万人のオーディエンスの前でプレイを果たしました。2008年のアメリカツアーではVERY BE CAREFULと共にツアーを決行。L.A.で最も有名なクラブLA CITAやSAINT ROCKE等でプレイ。2009年には、RADICAL MUSIC NETWORKのメンバーとしてフジ・ロック・フェスティバル公演を 果たし新鮮な驚きと興奮で、クリスタル・パレスは一時入場制限が出たほどの盛り上がりを見せた。2010年のFUJI ROCK FESTIVALではCARIBBEAN DANDYを代表して藤井悟とTXAKOがブリテッシュ・ブルースの父と言われているJOHN MAYALLの息子で、GAZ MAYALL (THE TROJANS)の弟のJASON MAYALL aka CUMBIA KIDと「CUMBIAS、CUMBIAS、CUMBIAS」というチームを組んで出演している他、MANU CHAOの日本公演サポートDJに抜擢されている。2011年にはCARIBBEAN DANDYとEKDと共にRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOURスペイン・フランス・バスクツアーを決行。スペインではACTUAL FESTIVALにて一万五千人のオーディエンスの前でプレイした事も記憶に新しい。去年のフジロックフェスティバルではFIGHT FOR RIGHTSを代表してMANU CHAO、DON LETS、OBRINT PAS、AMADOU & MARIAM等と共に出演を果たし。2012年にはCARIBBEAN DANDYとTEX & SUN FLOWER SEEDと共に5度目となる海外ツアーRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOURを決行。最終日にはCARIBBEAN DANDY SELECTAは世界最大のレゲエフェスティバルROTOTOM SUNSPLASH 2012のSKA CLUB STAGEのヘッドライナを務めました。さらに去年の12月には2度目となるアメリカツアーRADICAL MUSIC NETWORK US TOUR 2012を決行。また国内ではROCK ON THE ROCKとFUJI ROCK FESTIVAL 2008年〜2017年に9年連続出演している他、RICO RODRIGUEZ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO等の日本公演サポートDJに抜擢されている。現在、STEPPA、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY等のレギュライベントで毎月出演しています。また、FIGHT FOR RIGHTS、RADICAL MUSIC NETWORKをはじめ、JAPONICUS主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイストの国内外のツアーに参加。

ANEGURIA https://www.facebook.com/aneguria/
バスク出身の女性MC兼ラッパー、ANEGURIA(アネグリア)。レゲエ・ラガマフィン・ラップのフリースタイルのパフォーマンスを得意としている。バスク人女性特有の透明度の高い声とメロディアスなラップを武器に、これまでバスク・スペイン・ベルギー・デンマーク・ドイツ等で公演を行ってきた彼女。最近の活動では女性ラッパー仲間のLA BASUと共に、世界の女性ラッパーの活動をサポートする団体「ESKINA FEMENINA」を設立。BREAK ON STAGE 2016、EH SONA 2016、BAZTER FEST 2016、IBAIERTZEAN 2017等のフェスに出演し、好評を博している。また、2016年に発表されたFERMIN MUGURUZA & CHALART58のアルバム「BLACK IS BELTZA ASM SESSIONS」の収録曲、「BLACK IS NEGRA」に参加している彼女。この曲はANEGURIA、LA BASU、BOCADEBABA、MAYSA DAWの四人の女性ラッパーをフューチャーしており、異なる言語、異なるアプローチで次々と詞を披露する四人の個性が混ざりあう秀曲である。過去にはFERMIN MUGURUZA、BAD SOUND SYSTEM、CHALART58、LA BASU、GATOM、SO¨KOLE、EUSKAL DUB ETXEA等と共演してきた彼女。バスク音楽シーンのみならず、世界の女性ラップシーンの次代の担い手であるANEGURIAから目が離せない!

DJ OGT http://www.djogt.cat
ヨーロッパのMESTIZO、WORLD MUSICシーンを中心に活動するDJ OGT(オへーテー)。DJとしてのキャリアをスタートした当時は小さいクラブやバー等でプレイをしていたが、徐々に頭角を現し、現在では数万人規模のフェスティバルで引っ張りだこになるほどに。MANU CHAO、TXARANGO、LA PEGATINA、MUCHACHITO BOMBO INFIERNO、CHE SUDAKA、NEW YORK SKA JAZZ ENSEMBLE等の専属DJも務めるようになり、人気・実力共に世界トップクラスのDJへと成長していった。DJ OGTの特徴は、彼のバックボーンであるRUMBA CATALANAを軸に、FLAMENCO、BALKAN、AFRO BEAT、CUMBIA、FUNK、SKA、REGGAE等をMIXさせる自由なDJスタイルである。また、アクティビスト、ブッキングエージェントとしての顔を持つ彼は、豊富な人脈を持つ。そのネットワークを生かして、世界の音楽を独自の視点でセレクトするセンスの良さは流石である。過去にはスペイン、イギリス、バスク、イタリア、フランス、ルーマニア、クロアチア等でプレイ。DJ PANKO(OJOS DE BRUJO)、SERGENT GARCIA、PANAMA CARDOON、BALKAN HOT STEEPERS、CARIBBEAN DANDY等と共演している。3度目の来日公演が決定し、RADICAL MUSIC NETWORKにも出演が決まっているDJ OGT。世界中のファンを虜にするグローバルな選曲に期待!

TEX & SUN FLOWER SEED (3V)  http://www.tex-sfs.com/
2002年末、東京にて結成。2016年までに7枚のCD & 7inchをリリース。 福岡SUNSET LIVEやフジロック・フェスティバルを始めとする野外フェスにも出演する傍ら、各地の「アースデイ」「EARTH GARDEN」「NATURAL HIGH!」「PEACE MUSIC FESTA!辺野古」「さようなら原発1000万人アクション」「RADICAL MUSIC NETWORK」「FIGHT FOR RIGHTS」「選挙フェス」等、社会性の強いイベントへの出演も数多い。2008年、RICO RODRIGUEZも参加した4thアルバム『circle of LIFE』を制作。初の海外ツアーとなるバスクツアー決行。2012年、スペインで行われる世界最大のレゲエ・スカ・フェスティバル「ROTOTOM SUNSPLASH」のSKA CLUBステージに出演。更に今まで行っていたワンマンライブを元に、JAPONICUSとの共同イベント、「RITMO SOLAR」を立ち上げる。現在Vol.12までに毎回豪華海外アーティストを招聘する。2013年、JAPONICUS DISCOSから初の日本人アーティストとして、ドイツのRUDE & THE LICKSHOTSとのSplit 7inch『INDEPENDENT LUCHA LIBRE』を発売。発売後すぐにSOLD OUT。2015年、最も尊敬するFERMIN MUGURUZAのバックバンドとして「「RADICAL MUSIC NETWORK」、「FUJI ROCK FESTIVAL」に出演、FUJI ROCKでは他にもWHITE STAGEでバルセロナの人気バンドTXARANGOと共演。10月、RADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR 2015を決行。MANU CHAO主催のスペイン、バルセロナ最大のワールドミュージックフェス、ESPERANZAH! WORLD MUSIC FESTIVALにてFERMIN MUGURUZAのバックバンドとして登場。Esperanzah!ではTb鉄観音がMANU CHAOのステージに登場、共演を果たす。その他国内では、騎馬武者ロックフェス、アースガーデン他、多数のフェスに出演。2016年6月、昨年のEsperanzah!の好評によりバルセロナ各地のビックフェスに出演。再びFERMIN MUGURUZAのバックを務めたり、LIVEのゲストにTXARANGO、CHE SUDAKAのLEO、JUANTXO SKALARIを迎える等、大成功のうちに終える。7月には韓国の野外フェスSTEPPING STONE FESTIVALに出演。11月に6枚目のアルバムをリリース。このアルバムのゲストにFERMIN MUGURUZA、ESNE BELTZA、シアターブルックの佐藤タイジ、SHOW441が参加。


企画・制作・招聘:Japonicus
協力: Cafe´★Lavanderia/Canary Records/Submarines Produccions/Eskina Femenina/Caribbean Dandy/
Fight For Rights/Clandestino/Pachamama/Rebel Fiesta Party/discos Papkin/Ritmo Solar/

↑TOP


Copyright 2012 Japonicus TM All right reserved.