RADICAL MUSIC NETWORK SP冬
Punky Fiesta Party




RICO RODRIGUEZ、LAUREL AITKEN、FERMIN MUGURUZA、ANGELO MOORE、こだま和文、BRAHMAN、ESNE BELTZA、VERY BE CAREFUL、THE ZOOT 16等の伝説的アーティストの出演で話題のRADICAL MUSIC NETWORK。日本にはない新しいREBEL MUSICという音楽の種を植えたい!とJAPONICUSが始めた日本のREBEL MUSICの草分け的イベントである。過去にはFERMIN MUGURUZAとTHIN MAN (痩人)を迎えて中国でも開催され、2009年にはTURTLE ISLANDと共にバスク公演を実現させ大きな反響を呼んだ。さらに2009年には、フジ・ロック・フェスティバルでのイベント開催を決行。新鮮な驚きと興奮で、クリスタル・パレスは一時入場制限が出たほどの盛り上がりを見せた。そんなRADICAL MUSIC NETWORKにバスクを拠点に活動するガレージ・サイケデリックロックバンド「CAPSULA」が再参戦!ROCK LATINO、CUMBIA、MESTIZO、PATCHANKAという数年前までは殆知られていなかった音楽ジャンルだが、今ではレコード店や雑誌がこぞってMESTIZO特集を組むほど人気が上がっている。今回のRADICAL MUSIC NETWORK SP冬は「PUNKCHANKA FIESTA PARTY」で、思う存分ROCK LATINOをはじめとする南米の60'sサイケデリックロック、ガレージに日本のロックを楽しめる企画になっている。何が起こるかわからない!?日本のTHE MINNESOTA VOODOO MEN、REDBEDROCK、MAXN、ゲスバンドとCARIBBEAN DANDY等の刺激的な実力派アーティストの共演にも注目です!

2019.12.4(wed) CHOFU @ CROSS
Open/DJs Start: 18:00 / Start: 19:00 / Tickets:¥3,000 / ¥3,500 (+1D)
メールでのチケット予約はこちらまで → info@japonicus.com / cross@toos.co.jp
Cross/discos Papkin/Japonicus/Now on sale!
Info: Cross 042-490-7301 / https://cross.toos.co.jp/  

featuring...

CAPSULA (アルゼンチン)
THE MINNESOTA VOODOO MEN
REDBEDROCK
ゲスバンド
MAXN
CARIBBEAN DANDY
& more to be announced…

DJs:
藤井 悟 aka SATOL.F (Clandestino)
TETZ MATSUOKA (Club Ska)
KAZ SUDO (Zoot Sunrise Sounds)
AMEMIYA KSK (discos Papkin)
TXAKO (Japonicus)
TAGOOD (Rebel Fiesta Party)
YONESUKE SYSTEM (Rudies Night)
Visuals: MATCHA (Rebel Fiesta Party)

RADICAL MUSIC NETWORK ホームページ
http://www.facebook.com/radicalmusicnetwork

JAPONICUS
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/japonicus.tokyo/

CARIBBEAN DANDY http://www.facebook.com/caribbeandandy
80年代から数々の伝説を作ってきた東京クラブDJレジェンド、REBEL MUSIC SPECIALIST = SATOL.F aka 藤井悟を中心に個々のSELECTORが集まって結成されたCREW。ワールドミュージックを中心としたラテン近郊のREBEL MUSIC (ROCK LATINO-CUMBIA-MESTIZO-PATCHANKA-BALKAN-REGGAE-SKA-DUB-STEPPER-JUNGLE-PUNK...)にまつわる世界観を現代東京的に解釈し、SELECTION、ただずまい、リリース物すべてから漂わせる、ワンアンドオンリーなオリジナルトーキョーロッカーズスタイリー。FUJI ROCK FESTIVAL、RADICAL MUSIC NETWORK、朝霧ジャム、ROTOTOM SUNSPLASH FESTIVAL (スペイン)、STEPPING STONE FESTIVAL (韓国)、CLOWNIA FESTIVAL (カタルーニャ)、URBAN NOMAD FREAKOUT FESTIVAL (台湾)、ACTUAL FESTIVAL (スペイン)等の国内外のフェスから大小さまざまなクラブ、ライブハウス、バーなどで活動している他、RICO RODRIGUEZ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、THE BEAT、FLOGGING MOLLY、ANGELO MOORE、GAZ MAYALL等の日本公演サポートDJに抜擢されている。現在、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY、STAR TIME等のレギュライベントで毎月出演しています。また、FIGHT FOR RIGHTS、RADICAL MUSIC NETWORKをはじめ、JAPONICUS主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイストの国内外のツアーに参加。2015年にヨーロッパでメジャーデビューが決まり、現在「PRODUCCIONS SUBMARINES」所属。

CAPSULA http://www.capsulacapsula.com/
1990年代、南米の60'sサイケデリックロック、ガレージに影響を受けてアルゼンチンでバンドを結成したCAPSULA(カプスラ)。1998年にヨーロッパツアーを行い、2001年にバスクのビルバオに移住。現在ビルバオを拠点に世界で活動を続けている。2007年に4thアルバム「Songs & Circuits」を発表。このアルバムのプロモーションツアーで北米、南米、ヨーロッパ、UKを巡り、大ブレイク。メディアからもVelvet Underground、初期のThe Rolling Stones、The Stoogesを彷彿とさせると高評価を獲得した。2008年に「Rising Mountains」を発表。ラジオチャートのトップにランクインする。2009年にはSXSWに出演し、Rolling Stone Magazine誌でフェスのベストライブアクトに選出される。その後3枚のアルバムをリリースしたのち2013年に「Solar Secrets」を発表。このアルバムはデヴィッドボウイ、THIN LIZZY、T-REXのプロデュースやポールマッカートニーのアレンジを手掛けたTony Viscontiを起用。この作品の成功でCAPSULAの名が世界に広がる事になった。波に乗った彼らは2015年にイギーポップの前座やPEARL JAMのアルゼンチン公演の前座を務める。現在も半年間で約100公演のライブを行い、第一線で音楽活動を続けている。2019には最新アルバム「BESTIARIUM」をリリース。このアルバムのワールドツアーでついに初来日公演が決定した!Tony Viscontiは彼らの事を「成功する運命にある真剣な本物のロックトリオ」と評しているが、まさにこの言葉の通りリアルなロックを追求し続けているCAPSULA。愚直なまでにストレートに初期衝動を表現し続ける彼らの、アドレナリン全開のLIVEを目に焼き付けろ!

THE MINNESOTA VOODOO MEN http://theminnesotavoodoomen.jimdo.com/
FABIAN(g、vo)を中心とするスリー・ピース・バンド。主に東京を中心にライヴ活動を展開。R&B、ロックンロール、サーフ、ブリティッシュビートなどを取り混ぜたソリッドなギター・ロックを聴かせ、話題を集める。2001年に1stアルバム『I Keep Shaking My Head』でCDデビュー。06年には2ndアルバム『BEAT EXPLOSION』を発表。ワイルドなライヴ・パフォーマンスにも定評がある。

REDBEDROCK https://www.redbedrock.com/  
レッドベッドロックは東京を拠点とし活動している多文化なロックバンド。ハードロック、ワールドミュージック、ラテンなどを影響によりこれらのサウンドを融合し独自に進化したサウンドをもっている。前身バンド’Kill Your Idols’キルユアアイドルズはガンズアンドローゼズのカバーバンドとして2017年春にやっており、残った4人のメンバーでレッドベッドロックを結成する。レッドベッドロックは現在7つのシングルをストリーミングやダウンロード配信中。現在デビューアルバム制作中。

MAXN http://maxn-web.com/
東京都府中市を拠点に活動している3ピースガールズバンド!当初はバックホーンやDOESなどのコピーバンドであったが、2015年からボーカルゆきのがカートコバーンに出会い覚醒!オリジナル楽曲を中心にライブを行う。2016年より拠点であるライブハウス、府中フライトの強化指定バンドとなり、月平均5本程度のペースでツアーバンドなどのサポートを行う。2016年スタジオペンタ主催『スクールズアウト』の予選を勝ち抜き決勝トーナメントに進むも、ゆきのの高校中退がバレ失格になる。めげずに府中フライト主催『キッズ・オールライト』に参加し、優勝する。その秋には台湾音楽関係者に盛大に気に入られ、冗談かと思ったら本気でフェスに誘われ学校を休み台湾でライブを行う。2017年夏にシンガポール、香港、台湾でツアー組むからと本人の意図していないワールドワイドな展開に驚きすくみ上がっている。心につきささる歌詞と思春期の今しか出せない感情や攻撃性。突然ライブで泣く。叫ぶ。親戚の子供も怖くて泣く。本人たちも次に何を起こすかわからない、『今』を全力でライブにぶつけるそのスタイルはバンドコンセプトでもある『感情爆発!!』伝わるじゃなくて、伝えます!!

ゲスバンド http://guessband.com/  
ロマンシングハードコア・パチャンカ強靭なリズム、メロディアスなギター、音階を超越したボーカルで東京の夜を猥雑に盛り上げるDVD発売中。

企画・制作・招聘:Japonicus
協力: Cross/Caribbean Dandy/Fight For Rights/Lush/Clandestino/Pachamama/
Rebel Fiesta Party/discos Papkin/Afro Boogaloo Ska AcademyZoot Sunrise Sounds/

↑TOP


Copyright 2012 Japonicus TM All right reserved.