RADICAL MUSIC NETWORK SP秋
Mestizo Fiesta Party




RICO RODRIGUEZ、LAUREL AITKEN、FERMIN MUGURUZA、ANGELO MOORE、こだま和文、BRAHMAN、ESNE BELTZA、VERY BE CAREFUL、THE ZOOT 16等の伝説的アーティストの出演で話題のRADICAL MUSIC NETWORK。日本にはない新しいREBEL MUSICという音楽の種を植えたい!とJAPONICUSが始めた日本のREBEL MUSICの草分け的イベントである。過去にはFERMIN MUGURUZAとTHIN MAN (痩人)を迎えて中国でも開催され、2009年にはTURTLE ISLANDと共にバスク公演を実現させ大きな反響を呼んだ。さらに2009年には、フジ・ロック・フェスティバルでのイベント開催を決行。新鮮な驚きと興奮で、クリスタル・パレスは一時入場制限が出たほどの盛り上がりを見せた。そんなRADICAL MUSIC NETWORKに今回は朝霧ジャムの為に来日するハンガリーのバルカンバンド「BOHEMIAN BETYARS」が再参戦!ROCK LATINO、CUMBIA、MESTIZO、PATCHANKAという数年前までは殆知られていなかった音楽ジャンルだが、今ではレコード店や雑誌がこぞってMESTIZO特集を組むほど人気が上がっている。今回のRADICAL MUSIC NETWORK SP秋は「MESTIZO FIESTA PARTY」で、思う存分ROCK LATINOをはじめとするメスティーソ、ワールドミュージック、バルカン、ジプシー音楽を楽しめる企画になっている。何が起こるかわからない!?日本の浅草ジンタ、ベーソンズ、TEX & SUN FLOWER SEED、ごうきフルスウィング、HIDE & LOS VILLANOSとCARIBBEAN DANDY等の刺激的な実力派アーティストの共演にも注目です!

2019.10.11(fri) SHIBUYA @ LUSH
Open/DJs Start: 18:00 / Start: 19:00
Tickets:¥3,000 / ¥3,500 (+1D) Lush/discos Papkin/Japonicus
メールチケット予約お取り置きはこちらまで → info@japonicus.com
Info: Lush 03-5467-3071 / http://www.toos.co.jp/lush/

featuring...

BOHEMIAN BETYARS (ハンガリー)
浅草ジンタ
ベーソンズ・THE BESSONS
TEX & SUN FLOWER SEED
ごうきフルスウィング
HIDE & LOS VILLANOS
CARIBBEAN DANDY

DJs:
藤井 悟 aka SATOL.F (Clandestino)
TETZ MATSUOKA (Club Ska)
KAZ SUDO (Zoot Sunrise Sounds)
AMEMIYA KSK (discos Papkin)
TXAKO (Japonicus)
TAGOOD (Rebel Fiesta Party)
YONESUKE SYSTEM (Rudies Night)
Visuals: MATCHA (Rebel Fiesta Party)


RADICAL MUSIC NETWORK ホームページ
http://www.facebook.com/radicalmusicnetwork

JAPONICUS
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/japonicus.tokyo/

CARIBBEAN DANDY http://www.facebook.com/caribbeandandy
80年代から数々の伝説を作ってきた東京クラブDJレジェンド、REBEL MUSIC SPECIALIST = SATOL.F aka 藤井悟を中心に個々のSELECTORが集まって結成されたCREW。ワールドミュージックを中心としたラテン近郊のREBEL MUSIC (ROCK LATINO-CUMBIA-MESTIZO-PATCHANKA-BALKAN-REGGAE-SKA-DUB-STEPPER-JUNGLE-PUNK...)にまつわる世界観を現代東京的に解釈し、SELECTION、ただずまい、リリース物すべてから漂わせる、ワンアンドオンリーなオリジナルトーキョーロッカーズスタイリー。FUJI ROCK FESTIVAL、RADICAL MUSIC NETWORK、朝霧ジャム、ROTOTOM SUNSPLASH FESTIVAL (スペイン)、STEPPING STONE FESTIVAL (韓国)、CLOWNIA FESTIVAL (カタルーニャ)、URBAN NOMAD FREAKOUT FESTIVAL (台湾)、ACTUAL FESTIVAL (スペイン)等の国内外のフェスから大小さまざまなクラブ、ライブハウス、バーなどで活動している他、RICO RODRIGUEZ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、THE BEAT、FLOGGING MOLLY、ANGELO MOORE、GAZ MAYALL等の日本公演サポートDJに抜擢されている。現在、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY、STAR TIME等のレギュライベントで毎月出演しています。また、FIGHT FOR RIGHTS、RADICAL MUSIC NETWORKをはじめ、JAPONICUS主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイストの国内外のツアーに参加。2015年にヨーロッパでメジャーデビューが決まり、現在「PRODUCCIONS SUBMARINES」所属。

BOHEMIAN BETYARS http://bohemianbetyars.hu/
Bohemian (ボヘミアン)自由奔放に生きる陽気な人々。社会的規範に背を向けた人々。明るく、気楽な楽観主義をモットーに生きている人々。Betyars (ベチャーズ)18〜19世紀のハンガリーに存在したハイウェイマン(追いはぎ)集団。後に彼らは社会正義のために戦って民俗的英雄となった。現在では、自分の好きなことをやる若者という意味。2009年にハンガリーで結成されたバンド、Bohemian Betyars(ボヘミアン・ベチャーズ)は、ハンガリー人特有の泣いて笑う喜びを世界に広めることを目的としている。自らスピードフォークフリークパンクと名乗っている通り、パンク、スカ、サイケデリックなどをハンガリー、バルカン、ジプシー的要素とブレンドしているエキサイティングなミクスチャー音楽。彼らはとてもエネルギッシュで、ここ数年でバルト海から大西洋までの観客を何度も躍らせるまでになった。路上でも、ライブハウスでも、音楽フェスでもBohemian Betyarsのキャッチーな曲は、聞き手を平凡な日常から連れ出し、喜びに満ちた深い水の中に放り込む。初めから計画されていた通り…

浅草ジンタ http://www.asakusajinta.com/  
唸る世界最速スラップベース、突き抜けるホーン隊。勇ましくネイティブなメロディーとリリックス。祭りを感じる熱狂的なグルーブ。ネオジンタ(Japanese hard march, polka, waltz)という特異なバンド形体。2004年極東・浅草で孤高の土着型ロックバンドとして結成、三遊亭小遊三師匠より、浅草ジンタ(あさくさじんた、 Asakusa Jinta)と命名される。客員として落語芸術協会所属。小遊三、歌丸師匠をはじめ、ビートたけし、楳図かずお等、蒼々たるメンバーとのコラボレーションや、地元浅草に根ざした活動を常にしつつも(東京都台東区主催のしたまちコメディ映画祭では、メインテーマ「君がこの街にやってきて」を提供)、フジロックフェスティバルや朝霧JAMなどの国内の重要なフェスには連続参加し、インターナショナルなステージでの評価も高い。 これまでに、アメリカ、スウェーデン、フィンランドツアー、オランダのLOWLANDS 、UKツアーなどを経て、2013年には世界最高峰のフェス、グラストンベリーへの出演を果たした。バンドの活動の原動力であり、ポリシーでもある「ローカル&グローバルな活動」を実践しつづけ、2014年には活動10周年を迎える。現在は最新アルバムの制作をすすめながら、円熟期を迎えたライブバンドとしてより積極的に国内外で活躍中。

ベーソンズ・THE BESSONS  http://hotgate.link/thebassons
ラッパーDarthreider a.k.a. Rei Wordup(Vo)、オータコージ(Dr)、勝原大策(Ba)、Dub Master X(PA) によるファンク・ロック・バンド。自由奔放なドラムとベースがリズムを叩き出し、片目の眼帯MCが縦横無尽に歌い、全ての音が空間を激しく揺るがす。未体験ゾーンのカッコいい音楽を鳴らす唯一無二のバンドだ。全曲Dub Master X録音(Red Bull Studios Tokyo)&Mixのアルバム”5years”およびライブ盤配信中。2018年度から新ドラマーにオータコージ(曽我部恵一バンド、口ロロ)が加入、更に自由度を増してトベる!。

TEX & SUN FLOWER SEED http://www.tex-sfs.com/  
2002年末、東京にて結成。ルーツレゲエ、スカ、ラテン、クンビア、ファンク等を呑み込んだラジカルなメッセージとレベルなパチャンガサウンドで、立て続けに5枚のCDをリリース。福岡SUNSET LIVEやフジロック・フェスティバルを始めとする野外フェスにも出演する傍ら、各地の「アースデイ」「earth garden」「Radical Music Network」「Natural High!」「Fight For Rights」「Peace Music Festa!辺野古」等、社会性の強いイベントへの出演も数多く、アコーステック編成の他、ソーラーパネルを使用しての太陽光発電ゲリラライブ等あらゆる環境下での活動を続ける。単身インドやキリバス共和国でのライブを行ったvoテツヤ、ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザンへperとしてdsけんじが参加、MATE POWER (from Germany)にtb鉄観音が参加する等メンバーの課外活動も盛んに行う中、幾多のサウンド変遷を経るも、愚直なまでにストレートなメッセージは結成以来今も変わらない。2008年にはリコ・ロドリゲスも参加した『circle of LIFE』を制作し、初の欧州ツアー(スペイン/バスク)も決行。2011年、闘う国スペイン・バスク地方でのライブや、様々な海外アーティストとの共演を経て通算5枚目、『1945』を制作。EKD、MATE POWER (from Germany)、MIXに河村博司 (ex.ソウル・フラワー・ユニオン)など多彩なゲストを迎えている。今までのSKA、ROCK STEADY、REGGAE色から一変、LATIN、MESTIZO、CUMBIAからPACHANGAまで網羅したROCK LATINO、レベルミュージックバンドへと変貌を遂げた。同年9月には二度目となる海外ツアーFIGHT FOR RIGHTS SOUTH EUROPE TOUR 2011を決行。フランスを中心に7カ所を回り大成功を収める。2012年、Caribbean Dandyと共に三度目となる海外ツアーRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR 2012を決行。最終日にはCaribbean Dandyと共に、世界最大レゲエフェスティバルROTOTOM SUNSPLASH 2012に出演。「いのちで遊べ。いのちで笑え。」地に根ざし泥臭くも実直に生きるあまたのいのちを鼓舞・祝福する唄を携え、不器用に、しかし実直にマイペースな活動を展開中。

ごうきフルスウィング http://mogmos.com/
迫力のメンバー揃い踏み!!オリジナル曲も増えフルスウィングしまっせ!Vo.西村豪起、Wb.和尚/浅草ジンタ 、Dr.章ニ丸/タイマーズ、 Gtタイサン/侍ダイナマイツ, Sax.シンゴ/浅草ジンタ Tp.田中カズ(勝手にしやがれ・不良メルヘン)黒と黄色の虎柄JJJ!(ジャンピンジャップジャイブバンド)。

HIDE & LOS VILLANOS
DUB BASTARDSのHI-DE (Vocal)、JUN-K (Drum)と.LAZER(Bass)が2年半の時を経て何か動き出したぞ!【ヒデと悪党達】HI-DE & LOS VILLANOSやったるで〜?

企画・制作・招聘:Japonicus
協力: Caribbean Dandy/Zandari Festa/Fight For Rights/Lush/Clandestino/Pachamama/
Rebel Fiesta Party/discos Papkin/Afro Boogaloo Ska AcademyZoot Sunrise Sounds/

↑TOP


Copyright 2012 Japonicus TM All right reserved.