FIGHT FOR RIGHTS vol.98
「Rebel Fiesta Party」




MANU CHAO、FERMIN MUGURUZA、NATHEN MAXWELL (FLOGGING MOLLY)、BRAHMAN、OBRINT PAS、KING PRAWN (ex ASIAN DUB FOUNDATION)、ESNE BELTZA、CHE SUDAKA、RANKIN TAXI等の全世界で活躍するアーティストの出演で話題の『FIGHT FOR RIGHTS』。前回名古屋で行われた『FIGHT FOR RIGHTS』にMANU CHAOが出演し、入場規制がおきる程の盛り上がりを見せた事も記憶に新しいのでは?90年代から日本にCUMBIA、MESTIZO、ROCK LATINOミュージックを紹介し続けているJAPONICUSが始めた、本邦初のREBEL MUSICイベントである。そんな『FIGHT FOR RIGHTS』にバスクからWILLIS DRUMMONDとロンドンからCUMBIA KIDが登場!さらに日本のミュージックシーンを代表するCARIBBEAN DANDY、BALLAD SHOT、THE BASSONS、ONE TIME PASS、RAY? OH...NEEDA!!等も参戦。日本で本物のREBEL MUSICが聴けちゃいます!

2023.2.28(tue) CHOFU @ CROSS
Open/DJs Start: 18:30 / Start: 19:00 / Ends: 23:00
Tickets: Adv \2,800 / Door \3,300 (+1Drink)
メールにて前売券予約お取り置き → info@japonicus.com
Info: Cross 042-490-7301 / http://cross.toos.co.jp/

featuring...

WILLIS DRUMMOND (バスク)
CARIBBEAN DANDY
BALLAD SHOT
THE BASSONS
RAY? OH...NEEDA!!
ONE TIME PASS

Very Special Guest:
CUMBIA KID aka JASON MAYALL (英)

DJs:
藤井悟 (Clandestino)
TETZ MATSUOKA (Club Ska)
KAZ SUDO (Zoot Sunrise Sounds)
AMEMIYA KSK (discos Papkin)
TXAKO (Japonicus)
YONESUKE-SYSTEM (Stretch Four)
TAGOOD (Monte Bailanta)
MATXA (Los Tequila Cokes)

visuals: MATCHA (Rebel Fiesta Party)


FIGHT FOR RIGHTS ホームページ
http://www.facebook.com/fisghtforrights.japan

JAPONICUS
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/japonicus.tokyo


WILLIS DRUMMOND http://www.willisdrummond.net
バスクのオルタナティヴロックバンド、WILLIS DRUMMOND(ウィリス ドゥルーモンド)。彼らはNEGU GORRIAK、KURAIA、BERRI TXARRAK等の流れを汲むバスクの正統派ロックバンドで、スピーディーかつメロディアスなヘヴィロックを得意としている。研ぎ澄まされたタイトな楽曲や鋭角に切り込んでくるギターリフは、FUGAZI、NIRVANA、PEARL JAM等を彷彿とさせ、ヨーロッパを中心に現在人気沸騰中。バスク、フランス、ベルギー、ドイツ、スペイン、日本等で公演を行い、これまでにBLACK SABBATHやPLACEBO、MARS VOLTA、THE OFFSPRING、SATANIC SURFERS、DETROIT等と共演している。今回、アルバムをリリースしたタイミングで再来日公演が決定した彼ら。新作で音楽的進化をとげ、そのストイックな活動姿勢でもバスクのロックシーンに影響を与え続けているWILLIS DRUMMONDのリアルを体感しよう!

CUMBIA KID aka JASON MAYALL
フジロックの常連クンビア・キッド aka ジェイソン・メイオールが、ロンドンからアジアまで各地にクンビアとポロなノリを広めているクンビアグルーヴァーが来日決定!フジロックのThe Palace of Wonder Areaのキュレーターでもあるジェイソンは、自身も認めるレコードマニア。彼が初めてクンビアを聞いたのは1988年。ロンドンのナイトクラブで、そのユニークなリズムに度肝を抜かれたという。クンビアの音楽にのめり込み、1990年にはコロンビアのカルタヘナを訪れ、100枚を超えるヴィンテージアルバムを持ち帰った。その後、ジョー・ストラマーが彼のファンとなり、DJをしながら宝探しを続けろと彼に希望を与えた。クンビア・キッドという名はジェイソンの兄、ギャズ・メイオールがR&Bの発展と、自前のダンスシューズを持ちたくなるような風変わりな音楽への期待を込めて付けた。

CARIBBEAN DANDY www.facebook.com/caribbeandandy
80年代から数々の伝説を作ってきた東京クラブDJレジェンド、REBEL MUSIC SPECIALIST = SATOL.F aka 藤井悟を中心に個々のSELECTORが集まって結成されたCREW。ワールドミュージックを中心としたラテン近郊のREBEL MUSIC (ROCK LATINO-CUMBIA-MESTIZO-PATCHANKA-BALKAN-REGGAE-SKA-DUB-STEPPER-JUNGLE-PUNK...)にまつわる世界観を現代東京的に解釈し、SELECTION、ただずまい、リリース物すべてから漂わせる、ワンアンドオンリーなオリジナルトーキョーロッカーズスタイリー。FUJI ROCK FESTIVAL、RADICAL MUSIC NETWORK、朝霧ジャム、ROTOTOM SUNSPLASH FESTIVAL (スペイン)、STEPPING STONE FESTIVAL (韓国)、CLOWNIA FESTIVAL (カタルーニャ)、URBAN NOMAD FREAKOUT FESTIVAL (台湾)、ACTUAL FESTIVAL (スペイン)等の国内外のフェスから大小さまざまなクラブ、ライブハウス、バーなどで活動している他、RICO RODRIGUEZ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、THE BEAT、FLOGGING MOLLY、ANGELO MOORE、GAZ MAYALL等の日本公演サポートDJに抜擢されている。現在、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY、STAR TIME等のレギュライベントで毎月出演しています。また、FIGHT FOR RIGHTS、RADICAL MUSIC NETWORKをはじめ、JAPONICUS主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイストの国内外のツアーに参加。2015年にヨーロッパでメジャーデビューが決まり、現在「PRODUCCIONS SUBMARINES」所属。

BALLAD SHOT http://www.facebook.com/balladshot
現在メンバーは岩井里樹(Vo,G)安部真一(G,Vo)山口宏(djembe)
アイルランド民謡に日本語を乗せて歌う活動からはじめ、様々なルーツミュージックの持つ多様性と反骨性に影響をうけて今に至る。小田原〜都内で主に活動。岩井はコンサーティーナ奏者・吉田奈緒子とのユニット“ポーチョ・ポポーラ”(エスペラント語で“民衆の声”の意)の活動も行う。自主ライブ企画「街道筋のバラッド」、アルバム「歌打弾」「過ぎ去りしバラッド」。

THE BASSONS http://hotgate.link/
ヘ?ーソンス?はダースレイダー(Vo)、オータコーシ?(Dr)、勝原大策(Ba)、Dub Master X(PA)によるファンク・ロック・ハ?ント?。自由奔放なト?ラムとヘ?ースか?リス?ムを叩き出し、片目の眼帯MCか?縦横無尽に歌い、全ての音か?空間を激しく揺るか?す。未体験ソ?ーンのカッコいい音楽を鳴らす唯一無二のハ?ント?た?。2019年韓国ソウルのZandari Festaて?のライフ?か?評判を呼ひ?、上海、モンコ?ル、ヘ?トナムなと?のライフ?か?決定。コンヒ?ニ、美術館、広場、フェスとあらゆる場所て?リス?ムを鳴らす!ダースレイダー (Vocal): 本名和田礼。77年、フランス・ハ?リ生まれ。東大中退。元オフィス北野所属。ラッハ?ー/MC。ファンク入道名義て?トラック製作。現在ト?ラム、ヘ?ース、ホ?ーカルの3ヒ?ースハ?ント?、THE BASSONSて?活動。圧倒的エネルキ?ーと高速逆回転頭脳によって展開されるライフ?は前人未到の次元にハ?ーティーを突入させる。脳梗塞て?死の直前から復活。合併症て?左目を失明してからは眼帯をトレート?マークにしている。オータコージ (Dr): THE BASSONS、空気公団、L.E.D、曽我部恵一BAND等で活動する実力派ドラマー。他にも□□□やIMALU、古舘佑太郎、ホフディラン、Jackson vibe等の作品にも参加。他にJR東日本「TYO30周年」(2018年)、日本郵便 東京2020 スペシャルムービー「仲間が教えてくれたこと」(2019年)、サントリー BOSS×週刊ヤングジャンプ40周年「写植一筋40年 ヤングジャンプと生きる男」(2019年)等のCMにも参加している。勝原大策 (Ba): THE BASSONS、かせきさいだぁ&ハグトーンズ、カジヒデキ、野佐怜奈のプロジェクトSDS等で活躍する三重県出身のベーシスト。機材や録音等、演奏以外の事への造詣も深い。

RAY? OH...NEEDA!!  https://rayohneeda.tokyo/
ROCK BAND in TOKYO、so COOL so WARM、and DOPE. とにかくかっこいい。そしてやさしい。

ONE TIME PASS  http://twitter.com/onetimepass1?s=21&t=NiLRz8KB5A2ef5XxKLYzdg
? 通称ワンパス ? 東京都内を活動拠点とした4ピースロックバンド。vo(@kyosuke_0720)、Gt(@hiroshi_otomo)、Ba(@otp_marco_172cm)、Dr(@zuminNdrummer)。

藤井悟aka SATOL.F (Caribbean Dandy) www.facebook.com/caribbeandandy
80年代中期から日本のレゲエ・ロック・パンク・レベルミュージックDJの草分けとして活動してきた藤井悟 aka SATOL.F。椿ハウス、P.PICASSO、MIXなどのクラブでDJのキャリアをスタートさせ、松岡徹(CLUB SKA)、須藤一裕 (THE ZOOT 16)らと共にCARIBBEAN DANDYを結成。現在結成約20年目を迎える。スペースシャワーTVの司会を務めるなど、東京のアンダーグラウンドシーンのレジェンドDJとして第一線で活躍してきた藤井悟。80年代から90年代はレゲエ・ロックを軸にスカ・パンク・アフロミュージックを織り交ぜるDJスタイルを得意としていたが、2000年前後からラテン・メスティソ・パチャンカ・クンビア・ロックラティーノ・レベルミュージックに興味を持ち始め、セットリストに加えるように。世界中の音楽を縦横無尽に混血させる独自の選曲は、世界でも高い評価を獲得している。国内ではRADICAL MUSIC NETWORKやFIGHT FOR RIGHTS、CLANDESTINO、STAR TIMEのレギュラーDJを務めている他、FUJI ROCK FESTIVAL、朝霧ジャム、EARTH GARDEN、GO OUT JAMBOREE、橋の下音楽祭のフェスティバルに出演。海外では2005年にイタリアのSTREET BEAT FESTIVALに出演。2009年、2012年にUSツアーを行った他、2011年、2012年、2015年、2016年、2017年、2018年にヨーロッパツアーを決行。ACTUAL FESTIVAL、CLOWNIA FESTIVALや、世界最大のレゲエフェスティバルROTOTOM SUNSPLASH 2012等に出演している。最新の活動では台湾のURBAN NOMAD FREAKOUT FESTIVAL、韓国のSTEPPING STONE FESTIVALに出演。過去にはRICO RODRIGUEZ、ROY ELLIS、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、GAZ MAYALL、THE BEAT、THE SLACKERS、FLOGGING MOLLY、MIMI MAURA、VERY BE CAREFUL、DJ SCRATCHY等、世界トップクラスのアーティストと共演。常に時代を先取りし続けてきた藤井悟にしか成し得ない究極のエンターテイメントをとくとご覧あれ!

TETZ MATSUOKA http://www.facebook.com/caribbeandandy
80年代半ばTOOL'S BARでDJデビューをしたTETZ MATSUOKA。ツバキハウス、P,PICASSO等でのDJを経て、CLUB SKAの創始者メンバーとして活動。SKA、REGGAEは勿論、CUMBIA、AFRICAN、MENTO、JUNGLE、REBEL MUSIC等をMIXさせたDJに定評がある。現在CLUB SKA、CARIBBEAN DANDYのメンバーとして精力的に活動を行なっているTETZ MATSUOKA。日本のみならず米国、ヨーロッパ、韓国等でも公演を行なっている。過去にはRICO RODRIGUEZ、ROY ELLIS、MANU CHAO、THE SKATALITES、GAZ MAYALL、THE BEAT、THE SLACKERS、NATHEN MAXWELL & THE ORIGINAL BUNNY GANG (from FLOGGING MOLLY)、ANGELO MOORE、RUDE Hi-Fi、VERY BE CAREFUL、DJ SCRATCHY等、世界トップクラスのDJと共演している。

KAZ SUDO (Zoot Sunrise Sounds) www.facebook.com/KAZ.SUDO
MESTIZO、CUMBIA、ROCK LATINO、PATCHANKA、BOOGALOO、REGGAE、ルーツミュージックに傾倒しラテン、メスティソ (混血)、ロックラティーノ・シーンの裾野を拡げるレベルミュージック・セレクタズ<Caribbean Dandy>としてレギュラーパーティー「RADICAL MUSIC NETWORK、FIGHT FOR RIGHTS、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY」他、海外アーティストの国内外のツアーに参加。TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美氏のソロユニット<THE ZOOT 16>ではDJを務め、また日々更新されるシーンのリリースからセレクトするハイブリッドショップ、ZOOT SUNRISE SOUNDSの代表でもある。音楽の持つ不良性に魅かれる。

AMEMIYA KSK (discos Papkin) http://discospapkin.com/
山梨県甲府市出身。DJ Crew「Caribbean Dandy」の一員として国内外のフェスから大小さまざまなクラブ、ライブハウス、バーなどで活動。これまでにレゲエ専門ではないDJ/クリエイターによるレゲエ・ミックスCDシリーズ「Strictly Rockers」から世界の裏打ちと銘打った「El Ritmo Del Mundo De Atras」をリリース。2012年よりセレクト・CD/レコード・ショップ「discos PAPKIN」をネット上にオープン。ラテン、レゲエ、アフリカ、メスティソ、ブラジリアン等ジャンルに囚われない自身のレコードバッグの中身そのまま、心に響く意識に刻まれる共有したい音楽を現場仕込みのセレクションで紹介。現在はネットだけでなく出張販売も頻繁に行っている。

DJ TXAKO (Japonicus) www.facebook.com/djtxako
世界数十カ国の海外アーティストを日本に招聘している音楽団体「JAPONICUS」の専属 DJ としてテ?ヒ?ューした DJ TXAKO(チャコ)。CARIBBEAN DANDY の藤井悟氏に師事。日本て?は殆と?知られていなかった WORLD MUSIC・GLOBAL BEATS・MESTIZO・CUMBIA・ROCK LATINO・PATCHANKA・BALKAN・LATIN SKA・REBEL MUSIC といった音楽を、CARIBBEAN DANDY と共に日本に広めた立役者て?あり、特に PATCHANKA に関しては“ハ?チャンカの女王”の愛称て?世界トッフ?クラスの DJ として広く知られている。 国内て?は 2008 年から 2019 年まて? 12 年連続て?フシ?ロックフェスティハ?ルに出演。2014 年にはフシ?ロック内て?最も RUDIE なステーシ?て?あるクリ スタルハ?レスのクローシ?ンク?アクトを華々しく飾った。海外て?は ARIANO FOLK FESTIVAL (イタリア)・ACTUAL FESTIVAL (スヘ?イン)・CLOWNIA FESTIVAL (カタルーニャ)・GAZTE EGUNA (ハ?スク)・URBAN NOMAD FREAKOUT (台湾)・VIVE LATINO (メキシコ)・RANDOM MUSIC FESTIVAL (スヘ?イン)・STEPPING STONE FESTIVAL (韓国)・ROTOTOM SUNSPLASH FESTIVAL (スヘ?イン)・PLAYTIME FESTIVAL (モンコ?ル)・DMZ PEACE TRAIN MUSIC FESTIVAL (韓国)、ZAPATO AZULE (ハ?スク)・MERCAT DE MUSICA VIVA DE VIC (カタルーニャ)・ZANDARI FESTA (韓国)・EHZ FESTIBALA (フランス)、の他、集客数 30 万人を超える世界最大のレケ?エフェスティハ?ル ROTOTOM SUNSPLASH(スヘ?イン)に 2 年連続出演。2015 年と 2016 年にはラテン音楽の本場フ?エルトリコ遠征を行った他、ハ?ルセロナの名所SALA APOLO(アホ?ロシアター)て? CHICO TRUJILLO と共演。更に MANU CHAO 主催の ESPERANZAH! WORLD MUSIC FESTIVAL 2015 て?クローシ?ンク?アクトを務めるという日本人 DJ 初の快挙を成し遂け?ている。これまて?に RICO RODRIGUEZ や ROY ELLIS、MANU CHAO、FISHBONE、GAZ MAYALL、FLOGGING MOLLY、ANGELO MOORE、DJ SCRATCHY、FERMIN MUGURUZA 等、海 外ミューシ?シャンのサホ?ート DJ も定期的に行っている DJ TXAKO。2015 年に LD&K から初の MIX CD「Cafe Bohemia〜Drip on All Gypsies〜」には DJ TXAKO と親交か?深いアーティストの楽曲か?ト?ラマチックに紹介されている。レキ?ュラーイヘ?ントは、RADICAL MUSIC NETWORK、FIGHT FOR RIGHTS、CLANDESTINO、REBEL FIESTA PARTY、PACHAMAMA 等。2015 年にヨーロッハ?て?メシ?ャーテ?ヒ?ューか?決まり、現在「PRODUCCIONS SUBMARINES」所属。

TAGOOD (Monte Bailanta) www.facebook.com/DJ.TAGOOD
ラテンミュージックの深層を探るべく、コロンビア、アルゼンチン、ペルー、メキシコ等、現地のレコード屋、ストリート、はたまた、コレクター宅に、お邪魔してレコード収集。CUMBIA、MESTIZO、ROCK LATINOを中心にセレクト。2010年スペイン、バスク、2012年ロサンゼルス、2015年プエルトリコ等海外でプレイ。「FIGHT FOR RIGHTS」「REBEL FIESTA PARTY」「PACHAMAMA」のレギュラーイベントの他にもRADICAL MUSIC NETWORK、朝霧 JAM、アースガーデン等に出演している。JAPONICUS主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイスト、VERY BE CAREFUL、MATE POWER、EL HIJO DE LA CUMBIA、ROLANDO BRUNO Y SU ORQUESTA MIDI、CUMBIA KID、LOS CHINCHILLOS DEL CARIBE、ESNE BELTZA、CARIBBEAN DANDY、BAD SOUND SYSTEM、MIMI MAURA、THE DOLOMITES、EKD等の国内外のツアーでDJを行っている。

YONESUKE-SYSTEM http://www.stretch-four.com/
DJ、ミュージシャン、デザイナーをこなすマルチアーティストYONESUKE-SYSTEMはSELECTORが集まって結成されたCREW「PACHAMAMA」のメンバーとして活動しており、REGGAE、DUB、CUMBIA、HIP HOP、MESTIZO、ROCK LATINO等をMIXさせた変幻自在なDJに定評あり。最近バスケットボールをテーマにアパレルブランドSTRETCH FOUR(ストレッチ・フォー)を設立。RUDIES NIGHT、PACHAMAMAのレギュラーイベントの他にもRADICAL MUSIC NETWORK、FIGHT FOR RIGHTS等に出演している。JAPONICUS主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイスト、GAZ MAYALL、ANGELO MOORE、DJ SCRATCHY、ESNE BELTZA、VERY BE CAREFUL、MATE POWER、ESNE BELTZA、MIMI MAURA、TXARANGO、CARIBBEAN DANDY、渡辺俊美、MIDORINOMARU、EKD等の国内外のアーティストたちとDJを行っている。

MATXA (Los Tequila Cokes) www.facebook.com/lostequilacokes/
DJ、VJ、ミュージシャン、ビデオメイカーをこなすマルチアーティストMATXA。現在クンビアバンド「Los Tequila Cokes」の一員として都内のクラブ、ライブハウス、バーなどで活動。2013年頃より国内のイベントやパーティなど様々な会場でDJプレイの他にRADICAL MUSIC NETWORK、FIGHT FOR RIGHTS、REBEL FIESTA PARTYのギュラーとしても活動中。

企画・制作・招聘:Japonicus 協力: Mauka Musikagintza/調布Cross/Caribbean Dandy/Radical Music Network/Clandestino/
Rebel Fiesta Party/Pachamama/Zoot Sunrise Sounds/discos Papkin/Monte Bailanta/

↑TOP


Copyright 2012 Japonicus TM All right reserved.