FIGHT FOR RIGHTS Vol.74
「Mestizo Fiesta Party」




MANU CHAO、FERMIN MUGURUZA、NATHEN MAXWELL (FLOGGING MOLLY)、BRAHMAN、OBRINT PAS、KING PRAWN (ASIAN DUB FOUNDATION)、DJ SCRATCHY (THE CLASH)、ESNE BELTZA、CHE SUDAKA、VERY BE CAREFUL等の全世界で活躍するアーティストの出演で話題の『FIGHT FOR RIGHTS』。前回名古屋で行われた『FIGHT FOR RIGHTS』にMANU CHAOが出演し、入場規制がおきる程の盛り上がりを見せた事も記憶に新しいのでは?90年代から日本にCUMBIA、MESTIZO、ROCK LATINOミュージックを紹介し続けているJAPONICUSが始めた、本邦初のREBEL MUSICイベントである。そんな『FIGHT FOR RIGHTS』にUKのパンク・レジェンドDJ SCRATCHYが登場!さらに日本のを代表するアーティスト、冷牟田竜之、川野正雄、KASHMERE & THE VINTAGE SCRAPS、LUI BLUESFACE & TAIKI NAKAMOTO、CARIBBEAN DANDY等も参戦。日本で本物のREBEL MUSICが聴けちゃいます!

2017.4.7(fri) 渋谷 @ cafe & dinner スタジオ
Open/DJs Start: 19:00 / Close: 2:00 / Tickets:¥3,000 / ¥3,500 (+1D)
メールチケット予約お取り置きはこちらまで → info@japonicus.com
Cafe & Dinnerスタジオ/discos Papkin/フランケンの花嫁/Japonicus (発売日2/15)
Info: スタジオ 03-3770-7723 / www.facebook.com/CAFEDINNER-スタジオ-125433967541288/

featuring...

DJ SCRATCHY (英)
冷牟田竜之
川野正雄
THE TOKYO BLUE MOUNTAINS
KASHMERE & THE VINTAGE SCRAPS
LUI BLUESFACE & TAIKI NAKAMOTO
CARIBBEAN DANDY
& more...

DJs:
藤井 悟 aka SATOL.F (Clandestino)
TETZ MATSUOKA (Club Ska)
KAZ SUDO (Afro Boogaloo Ska Academy)
AMEMIYA KSK (discos Papkin)
TXAKO (Japonicus)
HI-DE (Dub Bastards)
TAGOOD (Rebel Fiesta Party)
DJ YK (Urban Beat Syndicate)
YONESUKE SYSTEM (Rudies Night)
MATXA (Los Tequila Cokes)

Food: スタジオ
Visuals: MATCHA (Rebel Fiesta Party)


FIGHT FOR RIGHTS ホームページ
http://www.facebook.com/fisghtforrights.japan

JAPONICUS ホームページ
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/japonicus.tokyo


DJ SCRATCHY  http://www.scratchysounds.co.uk
1970年代からDJ活動を開始したDJ SCRATCHY。全盛期のThe ClashのツアーDJ、Iggy Pop、The Ramones、Blondie、The Cramps、Black Uhuru等のロンドン公演のサポートDJとして活躍し、Don Lettsらと並びReggaeとPunkの橋渡しに貢献。現在のRock、PunkのDJの基礎を築いたパイオニア的存在である。その後、Joe Strummer and The Mescaleros、Dr. Feelgood、The Pogues、Gogol Bordello、Groundation、The Dead Brothers and The Urban Voodoo Machine等のツアーDJとして30年以上世界を旅していく中で、DJ ScratchyはJoe Strummerの影響を受けて、CumbiaやLatin、Reggae、Gypsy、Balkan、Mestizo Punk等に傾倒していくようになる。それによって彼が持つRockなアティテュードに世界中の音楽を混血させた、自由なDJスタイルを確立。現在も、Music Shamanと呼ばれながら世界中の音楽ファンを虜にし続けている。2011年にはJAPONICUS主催のイベントFIGHT FOR RIGHTSと朝霧ジャムで出演しており、レジェンドに相応しいDJを披露。 さらに2012年には初RADICAL MUSIC NETWORKと初FUJI ROCK FESTIVALを決行。2013年には2度目となるRADICAL MUSIC NETWORKとFUJI ROCK FESTIVALに出演を果たしCRYSTAL PALACEを大歓声に巻き込み、そしてツアーファイナルの東京公演はSOLD OUT、入りきらないほどのオーディエンスが成功ぶりを見せた。過去にはGlastonbury Festival、Womex、Popkomm等に出演。2004年にはTrojan Recordsより2CDアルバム「Scratchy Sounds」を発表。2007年にはPiranha Musikより「Piranha Jubilee Vol. 7: Rockin' The Barricades」を発表している。現在の主な活動はロンドンのパーティー「Gypsy Hotel」のレジデントDJの他、ラジオ番組「Scratchy Sounds」のラジオDJとしても活躍している。今回の5度目となる来日ではCARIBBEAN DANDYとJAPONICUSの出演を中心とした来日です。そして日本とアジアを代表するREBEL MUSICイベント FIGHT FOR RIGHTSのSPパーティへの出演、そしてファン待望の日本縦断ツアーが決定している。

冷牟田竜之 http://www.hiyamuta.jp/
ルースターズ井上富雄と共に「ブルー・トニック&ザ・ガーデン」を結成し、1987年「ブルートニック」としてメジャーデビューを果たす。同時に活動していた「東京スカパラダイスオーケストラ」でアルトサックス/ギター/アジテートマン担当として1990年、シングル「MONSTER ROCK」アルバム「スカパラ登場」でメジャーデビュー。音楽活動の中心は「東京スカパラダイスオーケストラ」で大ブレイクへ。ヴォーカル、クリーンヘッドギムラ亡き後、フロントマンとしてステージで観客を煽動(アジテート)し続けていた。1996年に公演先のタイJAZZフェスティバルで、不運にも交通事故に遭い、後遺症が残るほどの重傷を負う。半年の入院を経て、完治を待たず早期復帰、1998年クラブイベント「Taboo」を始動。自らリーダーとなりミニアルバム「火の玉ジャイブ」、アルバム「FULL-TENSION BEATERS」をプロデュース、デビュー17年目にして最高のセールスを記録、「東京スカパラダイスオーケストラ」を名実共に世界最高のSKAバンドに押し上た。しかし、完治をしていない状況の中、度重なるツアーでの身体的負担から、惜しまれつつも2008年に「東京スカパラダイスオーケストラ」を脱退、音楽活動を休止し治療の専念に従事した。そして2010年、ついにソロ企画新バンド「DAD MOM GOD」で音楽活動を再開、同年4月「SEXY STONES」よりアルバム「Poems like the Gun」リリース。ツアーを敢行、見事な復活をなし遂げた。2011年、メジャーレーベル「アリオラ・ジャパン」より2nd アルバム「ISN'T IT DMG ?」をリリース。イベント「Taboo」を再開!さらに新バンドとして「エスカルゴ」、本格SKAバンド「MORE THE MAN」を始動!! 活発な音楽活動に邁進し続けている。

川野正雄
1959年東京生まれ。以来東京に住み続けていますが、2010年1年間は香港に住んでいました。長い間海外の文化から刺激を受けてきましたが、海外に一度住んだ事で、日本の良さを、改めて見直しています。英国の音楽とスタイル、フランスの映画と車、暑い国の料理と日本の文学を好んでいます。Music: 60~70’s Rock, Rare Groove, Rocksteady, Jazz Funk, Folk. Cinema: Roman Polanski, Jean Pierre Melville, John Cassavetes,Michelangelo Antonioni. Style: 60’s UK Style. 少し前は6876、最近はPretty Greenのコンセプトが好きです。対極的ですが、レイドバックしたLAの緩やかなスタイルも、最近気になります。

THE TOKYO BLUE MOUNTAINS http://www.facebook.com/TheTokyoBlueMountains/
レゲエ、ソウル、ロック、ブルース、ジャズ、ファンク、昭和歌謡、その他諸々を独自ブレンド。ファッション、カルチャー、音に乗せたメッセージ、東京ストリートのルーツミュージックのパワーを体感せよ!!

KASHMERE & THE VINTAGE SCRAPS  http://www.facebook.com/TheTokyoBlueMountains/
2013年ごろ各方面でそれぞれ活動していたメンバーがアミーゴガンショットクルーのシンガーKashmereの号令のもと集結し、結成。2015年10月、High Roller Recordsより「Selector Blues」「Don't Kill The Goose」を7インチでリリース。 今現在もKashmere&The Vintage Scrapsとしてはもちろん、メンバーそれぞれが様々な方面で精力的に活動中。

LUI BLUESFACE & TAIKI NAKAMOTO http://bluestone-fire.com/lui/
1980年代より日本のMODSシーンにおいて欠かす事の出来ない存在として認知され、今尚その強烈な声とパフォーマンスはとどまる事なく進化し続けており四半世紀以上経った現在においてカリスマ的人気を博す。全国に多くのフォロワーが存在し、まさに日本の宝とも言うべき二人のヴォーカリスト_ 82フソロでの共演です。 昨年惜しまれつつ20年の活動に幕を降ろしたFacing Factsの主宰者、佐藤志朗がそのイカした選曲で花を添えます。ブラックミュージックの魂を完全に引き継ぎ、そのグルーヴを知り尽くした男達のクールでホットな夜です。ぜひ体現しに来てください!

Lui Bluesface
1980年代後半より東京MODSシーンの代表格バンド、THE HaiRのヴォーカルを弱冠10代にして務め、そのソウルフルな歌声とカリスマ性のある存在感をもってして、本格派R&BバンドとしてのTHE HaiRの一時代を築く。その後、言わずと知れた東京スカパラダイスオーケストラに加入。ヴォーカリストとしてのキャリア、存在を確固たるものに。その後、自身のバンド THE LOCALSを結成、その圧倒的なカリスマ性と存在感、歌唱力で唯一無二のモダンワールドを展開している。

Taiki Nakamoto
1990年代半ばから日本のオーセンティックスカシーンを牽引し2003年に解散するも、2010年に奇跡の再結成を遂げたバンド「BLUE BEAT PLAYERS」でクールでモダンなギターワークを披露するギタリストであり、自身のバンド「SOULCRAP」では、ギターに加えてクールでエモーショナルな唯一無二の歌声を聴かせる稀代のボーカリストである。1980年代末より「Arch Races/Club Aces」でMODSシーンを席巻し、SKA ・REGGAEシーンはもとよりR&B ・GARAGEシーンなどからも絶大な支持を得ており、全国各地に数多くのフォロワーを持つ。2015 Soulcrap 4th Album [We're Rollin'](GUR-703)絶賛発売中!

CARIBBEAN DANDY https://www.facebook.com/caribbeandandy
80年代から数々の伝説を作ってきた東京クラブDJレジェンド、REBEL MUSIC SPECIALIST = SATOL.F aka 藤井悟を中心に個々のSELECTORが集まって結成されたCREW。ワールドミュージックを中心としたラテン近郊のREBEL MUSIC (ROCK LATINO-CUMBIA-MESTIZO-PATCHANKA-REGGAE-SKA-DUB-STEPPER-JUNGLE-PUNK...)にまつわる世界観を現代東京的に解釈し、SELECTION、ただずまい、リリース物すべてから漂わせる、ワンアンドオンリーなオリジナルトーキョーロッカーズスタイリー。FUJI ROCK FESTIVAL、ROTOTOM SUNSPLASH、ESPERANZAH WORLD MUSIC、VIVE LATINO、朝霧ジャム、ARIANO FOLK FESTIVAL、アースガーデン、CLOWNIA FESTIVALなどの国内外のフェスから大小さまざまなクラブ、ライブハウス、バーなどで活動している他、RICO RODRIGUEZ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、THE BEAT等の日本公演サポートDJに抜擢されている。現在、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY、STAR TIME等のレギュライベントで毎月出演しています。また、FIGHT FOR RIGHTS、RADICAL MUSIC NETWORKをはじめ、JAPONICUS主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイストの国内外のツアーに参加。

企画・制作・招聘:Japonicus
協力: Caribbean Dandy/ cafe & dinner スタジオ/ Blue Bird Records/Radical Music Network/
Clandestino/Pachamama/Rebel Fiesta Party/Afro Boogaloo Ska Academy/Zoot Sunrise Sounds/
discos Papkin/フランケンの花嫁/


↑TOP


Copyright 2012 Japonicus TM All right reserved.