FIGHT FOR RIGHTSの中止のお知らせ

8月21日(土)に水上のCANYONSで予定していたイべント「FIGHT FOR RIGHTS」ですが、群馬県のコロナウイルスの感染警戒レベルが4になった事を受けて、中止にさせて頂くことになりました。楽しみにして下さっていたお客様、出演者様、関係者の皆様にご迷惑をお掛け致しました事、心よりお詫び申し上げます

FIGHT FOR RIGHTS
Special in Minakami




MANU CHAO、FERMIN MUGURUZA、NATHEN MAXWELL OF FLOGGING MOLLY、ESNE BELTZA、VERY BE CAREFUL、BRAHMAN、TURTLE ISLAND等の全世界で活躍するアーティストの出演で話題の『FIGHT FOR RIGHTS』。前回名古屋で行われた『FIGHT FOR RIGHTS』にMANU CHAOが出演し、入場規制がおきる程の盛り上がりを見せた事も記憶に新しいのでは?90年代から日本にMESTIZO (混血)、CUMBIA、ROCK LATINOミュージックを紹介し続けているJAPONICUSが始めた、本邦初のREBEL MUSICイベントである。今回の『FIGHT FOR RIGHTS SP in 水上』に、フジロック出演が決まっている日本のメスティーソ・シーンを代表するバンドEKD & Los Changarasが再登場!そして日本のワールド・ミュージック、クンビア、メスティーソ・ミュージックを代表するDJたち、TXAKO (from Caribbean Dandy)、荒井靖久 (from Mondo Bongo)等の唯一無二とも言える個性的なパフォーマンスも見逃せません!水上で本物のMESTIZO & GLOBAL BEATSが聴けちゃいます!

2021.8.21(sat) MINAKAMI @ CANYONS
Open: 19:00 / Start: 19:30 / Close: 23:00
Tickets: ¥1,000 (+投げ銭)
Info: Canyons 0278-72-2811 / http://www.canyons.jp

Live:
EKD & Los Changaras (愛媛)

DJs: TXAKO (Japonicus)
荒井靖久 (Mondo Bongo)
& more...

お問い合わせ: CANYONS
Tel: 0278-72-2811
info@canyons.jp
http://www.canyons.jp

FIGHT FOR RIGHTS ホームページ
http://www.facebook.com/fisghtforrights.japan

JAPONICUS ホームページ
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/japonicus.tokyo

EKD & Los Changaras http://www.facebook.com/EKD-175700152440539
2007年から音楽活動を開始したEKDは、東京でメスティーソバンドを結成し10 年間活動。その中で CARIBBEAN DANDYや JAPONICUS との交流を深め、様々な混血音楽に影響を受け続ける。ワールドミュージックを中心としたラテン近郊の REBEL MUSIC (CUMBIA-MESTIZO-ROCK LATINO-MINYOU...)にまつわる世界観を現代日本的に解釈し、ライブ、ただずまい、ワンアンドオンリーなオリジナル愛媛ロッカーズスタイリー。FUJI ROCK FESTIVAL (2007 年と 2011 年)、RADICAL MUSIC NETWORK (2008 年から 8 年連続)、橋の下、龍音祭、FESTIVAL ACTUAL (スペイン)、バスク、フランス、スペインツアー等の国内外のフェスから大小さまざまなクラブ、ライブハウス、バーなどで活動している他、MANU CHAO、FERMIN MUGURUZA、ESNE BELTZA、VERY BE CAREFUL、ROY ELLIS、MATE POWER、LA RUDA 等の日本公演サポートバンドに抜擢されている。2016 年から地元愛媛県松山市に拠点を移し、新たなメンバーによるバンド"STONE AXE"を結成。2020年から、そのアコースティック編成である"LOS CHANGARAS"を始動。同年に実況録音盤 CD「TIMING」をリリースする。ローカルに根差しながら、更なる混血音楽的表現への挑戦を図っている。

DJ TXAKO http://djtxako.jugem.jp/ 
世界数十カ国の海外アーティストを日本に招聘している音楽団体「JAPONICUS」の専属DJとしてテ?ヒ?ューしたDJ TXAKO (チャコ)。CARIBBEAN DANDYの藤井悟氏に師事。日本て?は殆と?知られていなかったPATCHANKA・MESTIZO・CUMBIA・ROCK LATINO・BALKAN・LATIN SKA・REBEL MUSICといった音楽を、CARIBBEAN DANDYと共に日本に広めた立役者て?あり、特にPATCHANKAに関しては“ハ?チャンカの女王”の愛称て?世界トッフ?クラスのDJとして広く知られている。 国内て?は2008年から2019年まて?12年連続て?フシ?ロックフェスティハ?ルに出演。2014年にはフシ?ロック内て?最もRUDIEなステーシ?て?あるクリ スタルハ?レスのクローシ?ンク?アクトを華々しく飾った。海外て?はARIANO FOLK FESTIVAL (イタリア)・ACTUAL FESTIVAL (スヘ?イン)・CLOWNIA FESTIVAL (カタルーニャ)・GAZTE EGUNA (ハ?スク)・URBAN NOMAD FREAKOUT (台湾)・VIVE LATINO (メキシコ)・RANDOM MUSIC FESTIVAL (スヘ?イン)・STEPPING STONE FESTIVAL (韓国)・ROTOTOM SUNSPLASH FESTIVAL (スヘ?イン)・PLAYTIME FESTIVAL (モンコ?ル)・DMZ PEACE TRAIN MUSIC FESTIVAL (朝鮮半島)、MERCAT DE MUSICA VIVA DE VIC (カタルーニャ)・ZANDARI FESTA (韓国)の他、集客数30万人を超える世界最大のレケ?エフェスティハ?ルROTOTOM SUNSPLASH(スヘ?イン)に2年連続出演。2015年と2016年にはラテン音楽の本場フ?エルトリコ遠征を行った他、ハ?ルセロナの名所SALA APOLO(アホ?ロシアター)て?CHICO TRUJILLOと共演。更にMANU CHAO主催のESPERANZAH! WORLD MUSIC FESTIVAL 2015て?クローシ?ンク?アクトを務めるという日本人DJ初の快挙を成し遂け?ている。これまて?にRICO RODRIGUEZやROY ELLIS、MANU CHAO、FISHBONE、GAZ MAYALL、FLOGGING MOLLY、ANGELO MOORE、DJ SCRATCHY、FERMIN MUGURUZA等、海外ミューシ?シャンのサホ?ートDJも定期的に行っているDJ TXAKO。2015年にLD&Kから初のMIX CD「Cafe Bohemia〜Drip on All Gypsies〜」にはDJ TXAKOと親交か?深いアーティストの楽曲か?ト?ラマチックに紹介されている。レキ?ュラーイヘ?ントは、RADICAL MUSIC NETWORK、FIGHT FOR RIGHTS、CLANDESTINO、REBEL FIESTA PARTY、PACHAMAMA等。2015年にヨーロッハ?て?メシ?ャーテ?ヒ?ューか?決まり、現在「PRODUCCIONS SUBMARINES」所属。
 
荒井靖久 http://www.facebook.com/mondobongomusic/
東京生まれ群馬育ち。1989年からDJのキャリアをスタート。以後、数々の長寿イベントをオーガナイズし、これまでに国内外のアーティストを60組以上群馬に招く。現在レギュラーイベントのMONDO BONGOの他、RADICAL MUSIC NETWORKなどJAPONICUS主催のイベントに出演。30年近く経った今でも毎月群馬各地、たまに渋谷界隈で活動中。Hip hop、Reggae、Dub、Ska、Latin、Cumbia、Rock Latino、Mestizo、Balkan、和モノなどクラブミュージックからバンドサウンドまで古今東西、ジャンルレスな選曲。ジャンルの隙間を縫う完全オリジナルな音の世界旅行スタイル。20周年の「FUJI ROCK FESTIVAL'16」の初出演から3年連続出演を果たした。また、2013年に自身初のMIX CDを発売し、全国流通せず瞬時に300枚完売させた。


=======================================

住所:
〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽(ゆびそ)45 Tel 0278-72-2811

アクセス(車)
練馬ICより関越自動車道→水上IC 新潟ICより北陸自動車道→長岡JCT→関越自動車道→水上IC◆関越道水上インターより 谷川岳方面へ国道291を直進約10分。みなかみ町役場支所の前を通り過ぎて、約2Km地点、「大穴」という信号を右折。橋を渡るときキャニオンズの建物が見えます。川を渡って20m先を左折です。 ※カーナビをご利用のお客さまは電話番号ではなく住所での検索をお願いいたします。

ご注意!週末や連休は関越道は渋滞します。時間に余裕を持ってお出かけください。

アクセス(電車)
? JR上越線『水上駅』より当社送迎車両にて約8分 【上野駅(JR高崎線)⇒高崎駅(JR上越線)⇒水上駅 約2時間55分】
? JR上越新幹線『上毛高原駅』より当社送迎車両にて約25分 【東京(上越新幹線 1時間18分)⇒JR上毛高原駅】

企画・制作・招聘:Japonicus
協力: Canyons/Caribbean Dandy/Mondo Bongo/Radical Music Network/
とぉから/Clandestino/Pachamama/Rebel Fiesta Party/

↑TOP


Copyright 2012 Japonicus TM All right reserved.