FIGHT FOR RIGHTS
「Special Mestizo Fiesta Party in 白馬」

MANU CHAO、FERMIN MUGURUZA、NATHEN MAXWELL (FLOGGING MOLLY)、ESNE BELTZA、VERY BE CAREFUL、BRAHMAN、TURTLE ISLAND等の全世界で活躍するアーティストの出演で話題の『FIGHT FOR RIGHTS』。前回名古屋で行われた『FIGHT FOR RIGHTS』にMANU CHAOが出演し、入場規制がおきる程の盛り上がりを見せた事も記憶に新しいのでは?90年代から日本にMESTIZO (混血)、CUMBIA、ROCK LATINOミュージックを紹介し続けているJAPONICUSが始めた、本邦初のREBEL MUSICイベントである。今回の『FIGHT FOR RIGHTS SP in 白馬』に、東京のメスティソ・バンドTEX & SUN FLOWER SEED (3V)とCARIBBEAN DANDYが再登場! 日本で誰よりも早くクンビアとメスティソ・ミュージックをクラブで紹介したレーベル・ミュージックを代表するCARIBBEAN DANDYのDJ TXAKOの他にもバルセロナと水上を代表するDJたち、Aka DAVO、HERC等の唯一無二とも言える個性的なパフォーマンスも見逃せません!白馬で本物のMESTIZO、CUMBIA、BALKAN、SKA、WORLD MUSIC、ROCK LATINOが聴けちゃいます!

2017.2.18(土) 白馬 @ TRACKS BAR
Open/DJs Start: 19:30 / チケット: ¥1,500 (1D)
Info: Tracks Bar 0261-75-4366 / http://tracksbar.info/

featuring...

TEX & SUN FLOWER SEED (3V) (東京)
CARIBBEAN DANDY SELECTA (東京)

DJs:
TXAKO (Japonicus)
Aka DAVO (from バルセロナ)
HERC


住所(Address): 長野県北安曇郡白馬村神城22200-7
問合せ: 0261-75-4366 / 090-1914-6231

FIGHT FOR RIGHTS ホームページ
http://www.facebook.com/fightforrights.japan/

JAPONICUS ホームページ
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/japonicus.tokyo


FIGHT FOR RIGHTS http://www.facebook.com/fightforrights.japan
FIGHT FOR RIGHTSは、JAPONICUSが企画を行っている「戦争反対!ファシズム反対!差別反対!」というメッセージを込めた音楽イベントです。FIGHT FOR RIGHTSは世界のREBEL MUSIC、ROCK LATINOシーンにいち早く着目し、日本で初めて非英語圏の本物のREBEL MUSIC、ROCK LATINO、MESTIZO、CUMBIA、PATCHANKAを紹介。MESTIZO (混血)音楽のシーンを開拓してきました。そんなFIGHT FOR RIGHTSで活躍するFIGHT FOR RIGHTS DJ Setが2011年のフジロックフェスティバルではMANU CHAO、DON LETS、OBRINT PAS、AMADOU & MARIAM等と共にFIGHT FOR RIGHTSが出演し、去年、記念すべき開催60回を迎えたFIGHT FOR RIGHTS。2010年はFIGHT FOR RIGHTS名古屋公演にMANU CHAOが参加するなど、世界に誇れる日本のREBEL MUSICイベントとして広がりを見せており、また海外で開催されたイベントを含めると80公演以上行われ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、VERY BE CAREFUL、BANDA BASSOTTI、BUNNY GANG feat NATHEN MAXWELL (from フロギング・モリー)、RUDE Hi-Fi、MATE POWER、KING PRAWN (from エイジアン・ダブ・ファウンデイション)、CHE SUDAKA、OBRINT PAS、ESNE BELTZA、DJ SCRATCHY (from ザ・クラッシュ)、FIDEL NADAL (from マノネグラ・トドストゥスムエルトス)、ROY ELLIS、CARIBBEAN DANDY、BRAHMAN、こだま和文、EKD、TURTLE ISLAND、浅草ジンタ等、そうそうたるアーティストが参加している。さらに今年の夏には、アースガーデンでのイベント開催を決行。そんな日本を代表するREBEL MUSICイベントならではの、ストリートに根ざしたプレイは必見です!

CARIBBEAN DANDY http://www.facebook.com/caribbeandandy
藤井悟 D.J.1985年頃からD.J.をはじめる。ロンドンナイト(椿ハウス)で遊びでD.J.を経験した後、西麻布P.PICASSO、青山MIX、西麻布328等、数多くのクラブやイベントでプレイ、2000年D.J.の松岡 徹(CLUB SKA)、須藤 一裕(ZOOT SUNRISE SOUNDS)達とCARIBBEAN DANDYを結成、現在に至る。現在、P.PICASSOを始め、80年代から数々の伝説を作ってきた東京クラブDJレジェンド、REBEL MUSIC SPECIALIST = SATOL.F aka 藤井悟を中心に個々のSELECTORが集まって結成されたCREW。レゲエを中心としたカリブ海近郊のREBEL MUSIC (ROCK LATINO-CUMBIA-MESTIZO-PATCHANKA-REGGAE-SKA-DUB-STEPPER-JUNGLE-PUNK...)にまつわる世界観を現代東京的に解釈し、SELECTION、ただずまい、リリース物すべてから漂わせる、ワンアンドオンリーなオリジナルトーキョーロッカーズスタイリー。2005年からイタリア・スペイン・バスク・フランス・アメリカ等を定期的にツアーをしており、イタリアではBANDA BASSOTTI主催のSTREET BEAT FESTIVALに出演しTHE SLACKERS、RUDE Hi-Fi、BOMBSHELL ROCKSと共にツアーを決行。ローマ公演にて一万人のオーディエンスの前でプレイを果たしました。2008年のアメリカツアーではVERY BE CAREFULと共にツアーを決行。L.A.で最も有名なクラブLA CITAやSAINT ROCKE等でプレイ。2009年には、RADICAL MUSIC NETWORKのメンバーとしてフジ・ロック・フェスティバル公演を 果たし新鮮な驚きと興奮で、クリスタル・パレスは一時入場制限が出たほどの盛り上がりを見せた。2010年のFUJI ROCK FESTIVALではCARIBBEAN DANDYを代表して藤井悟とTXAKOがブリテッシュ・ブルースの父と言われているJOHN MAYALLの息子で、GAZ MAYALL (THE TROJANS)の弟のJASON MAYALL aka CUMBIA KIDと「CUMBIAS、CUMBIAS、CUMBIAS」というチームを組んで出演している他、MANU CHAOの日本公演サポートDJに抜擢されている。2011年にはCARIBBEAN DANDYとEKDと共にRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOURスペイン・フランス・バスクツアーを決行。スペインではACTUAL FESTIVALにて一万五千人のオーディエンスの前でプレイした事も記憶に新しい。去年のフジロックフェスティバルではFIGHT FOR RIGHTSを代表してMANU CHAO、DON LETS、OBRINT PAS、AMADOU & MARIAM等と共に出演を果たし。2012年にはCARIBBEAN DANDYとTEX & SUN FLOWER SEEDと共に5度目となる海外ツアーRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOURを決行。最終日にはCARIBBEAN DANDY SELECTAは世界最大のレゲエフェスティバルROTOTOM SUNSPLASH 2012のSKA CLUB STAGEのヘッドライナを務めました。さらに去年の12月には2度目となるアメリカツアーRADICAL MUSIC NETWORK US TOUR 2012を決行。また国内ではROCK ON THE ROCKとFUJI ROCK FESTIVAL 2008年・2009年・2010年・2011・2012年に5年連続出演している他、RICO RODRIGUEZ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO等の日本公演サポートDJに抜擢されている。現在、STEPPA、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY等のレギュライベントで毎月出演しています。また、FIGHT FOR RIGHTS、RADICAL MUSIC NETWORKをはじめ、JAPONICUS主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイストの国内外のツアーに参加。

TEX & SUN FLOWER SEED (3V)  http://www.tex-sfs.com/
2002年末、東京にて結成。 2016年までに7枚のCD & 7inchをリリース。 福岡SUNSET LIVEやフジロック・フェスティバルを始めとする野外フェスにも出演する傍ら、各地の「アースデイ」「EARTH GARDEN」「NATURAL HIGH!」「PEACE MUSIC FESTA!辺野古」「さようなら原発1000万人アクション」「RADICAL MUSIC NETWORK」「FIGHT FOR RIGHTS」「選挙フェス」等、社会性の強いイベントへの出演も数多い。 2008年、RICO RODRIGUEZも参加した4thアルバム『circle of LIFE』を制作。初の海外ツアーとなるバスクツアー決行。 2012年、スペインで行われる世界最大のレゲエ・スカフェスティバル「ROTOTOM SUNSPLASH」のSKA CLUBステージに日本人バンドとして初出演。 更に今まで行っていたワンマンライブを元に、JAPONICUSUとの共同イベント、「RITMO SOLAR」を立ち上げる。現在Vol.12までに毎回豪華海外アーティストを招聘する。 2013年、JAPONICUS DISCOSから初の日本人アーティストとして、ドイツのRUDE & THE LICKSHOTSとのSplit 7inch『INDEPENDENT LUCHA LIBRE』を発売。発売後すぐにSOLD OUT。 2015年、最も尊敬するFERMIN MUGURUZAのバックバンドとして『RADICAL MUSIC NETWORK夏』、FUJI ROCKに出演、FUJI ROCKでは他にもWhite Stageでバルセロナの人気No1バンドTxarangoと共演。10月、RADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR 2015を決行。Manu Chao主催のスペイン、バルセロナ最大のロックフェス、Esperanzah!にてFERMIN MUGURUZAのバックバンドとして登場。Esperanzah!ではTb鉄観音がManu Chaoのステージに登場、共演を果たす。その他国内では、騎馬武者ロックフェス、アースガーデン他、多数のフェスに出演。 2016年6月、昨年のEsperanzah!の好評によりバルセロナ各地のビックフェスに出演。再びFERMIN MUGURUZAのバックを務めたり、LIVEのゲストにTxarango、Che SudakaのLEO、JUANTXO SKALARIを迎えるなど、大成功のうちに終える。7月には韓国最大の野外フェスStepping Stoneに出演。11月に6枚目のアルバムをユニバーサルミュージックから発売。このアルバムのゲストにFERMIN MUGURUZA、ESNE BELTZA、シアターブルックの佐藤タイジ、SHOW441が参加。

TXAKO http://www.facebook.com/djtxako/
アルゼンチン・バスク・バルセロナ・スペイン・イタリア・フランス・ジャマイカ等、数多くの海外アーティストを日本に招聘している団体「JAPONICUS」専属DJとしてデビュー。CARIBBEAN DANDYの藤井悟氏に師事しながら海外にも活動の幅を広げている。日本ではまだ余り知られていない、MESTIZO・CUMBIA・ROCK LATINO・BALKAN・SKA・WORLD MUSIC・REBEL MUSIC等を織り交ぜた、女性らしい表情豊かなDJを聴かせる。2008年からスペイン・バスク・フランス・アメリカ等を定期的にツアーをしており、L.A.では最も有名なラテンクラブLA CITAやSAINT ROCKE等でプレイ。2009年にはTURTLE ISLANDのサポートDJとしてヨーロッパツアーを敢行。さらに2010年のFUJI ROCK FESTIVALではブリテッシュ・ブルースの父と言われているJOHN MAYALLの息子で、GAZ MAYALL (THE TROJANS)の弟のJASON MAYALL aka CUMBIA KIDとCARIBBEAN DANDYの藤井悟と「CUMBIAS、CUMBIAS、CUMBIAS」というチームを組んで出演を果たしています。2011年には東京のクラブ・レジェンドCARIBBEAN DANDYと共にRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR 2011スペイン・フランス・バスクツアーを果たしました。スペインではACTUAL FESTIVALにて一万五千人のオーディエンスの前でプレイした事も記憶に新しい。2012年、CARIBBEAN DANDYとTEX & SUN FLOWER SEEDと共に5度目となる海外ツアーRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR 2012を決行。最終日にはCARIBBEAN DANDY SELECTAと世界最大のレゲエフェスティバルROTOTOM SUNSPLASH 2012のSKA CLUB STAGEのヘッドライナを務めました。さらに去年の12月には2度目となるアメリカツアーRADICAL MUSIC NETWORK US TOUR 2012を決行。また国内ではROCK ON THE ROCK、EARTH GARDEN、RADICAL MUSIC NETWORK、龍音祭、GO OUT JAMBOREE、NATURAL HIGH!等の出演以外にFUJI ROCK FESTIVALに2009年、2010年、2011、2012年、2013年に5年連続出演している他、MANU CHAOの日本公演サポートDJに抜擢されている。現在、毎月行われている「FIGHT FOR RIGHTS」「PACHAMAMA」「REBEL FIESTA PARTY」「STEPPA」「CLANDESTINO」のレギュラーDJの他、FERMIN MUGURUZA・RICO RODRIGUEZ・MANU CHAO・MIMI MAURA・ESNE BELTZA・NATHEN MAXWELL & THE ORIGINAL BUNNY GANG (from FLOGGING MOLLY)・OBRINT PAS・RUDE Hi-Fi・VERY BE CAREFUL・ MATE POWER・CHE SUDAKA等の海外アーティストのツアーDJも年間を通じて行っている。

Aka DAVO https://www.facebook.com/davo.kan.9?fref=ts
スペイン、バルセロナ市生まれ。Aka DAVOはスペインのスカ・シーンを築いた最大の立役者で、DJである以外にLORD KAYAのサックスプレイヤも行うほか,現在は世界最大レゲエ・フェス「ROTOTOM SUNSPLASH」のSKA CLUBのレギュラDJも務めている。2008年にはFIGHT FOR RIGHTSのために来日し、DJとしてもプレイ。2011年にはTEX & SUN FLOWER SEEDと共にフランスツアーでDJ TXAKOと共にサポートDJとして参加。2012年にはROY ELLISのジャパンツアーでサポートDJとしてツアーを行い、そして日本のクラブシンを代表するDJ軍団CARIBBEAN DANDYのSTEPPAにも出演しています。今回もCARIBBEAN DANDYとJAPONICUSの出演を中心とした来日。


↑TOP


Copyright 2012 Japonicus TM All right reserved.