FIGHT FOR RIGHTS
「Special Mestizo Fiesta Party in 白馬」




白馬で本物のMESTIZO、CUMBIA、ROCK LATINO、REGGAE、SKA、R&B、`60s、SOUL、WORLD MUSIC、REBEL BEAT SOUNDSが聴けるイベント『FIGHT FOR RIGHTS SP in 白馬』を開催します!『FIGHT FOR RIGHTS』は90年代から日本にMESTIZO (混血)、CUMBIA、ROCK LATINOを紹介し続け、フジロックに数々のバンドやDJを紹介して来たJAPONICUSが始めた、日本のパイオニアREBEL MUSICイベントです。過去にはMANU CHAO、FERMIN MUGURUZA、NATHEN MAXWELL OF FLOGGING MOLLY、ROY ELLIS、BRAHMAN、 ESNE BELTZA、VERY BE CAREFUL、TURTLE ISLAND等、世界で活躍するアーティストが出演。今回の『FIGHT FOR RIGHTS SP in 白馬』には、レギュラーメンバーのCARIBBEAN DANDYの須藤カズヒロ aka KAZ SUDO、DJ TXAKOは勿論。日本レゲエ界のレジェンドRANKIN TAXI、世界の大型フェスへに出演する実力派バンドUHNELLYSが登場! そしてゲストDJにはBLAST JAMS!! CREWの笹井トシオ、ヒラノツヨシとSHINYAHも参戦します。白馬で本格的なMESTIZO、CUMBIA、SKA、REGGAE、R&B、WORLD MUSIC、LATINが聴ける又とないチャンスです。お見逃しなく!


2021.1.30(sat) 白馬 @ TRACKS BAR
Open/DJs Start: 19:30 / チケット: ¥1,500 (+1D)
Info: Tracks Bar 0261-75-4366 /http://tracksbar.info/
 
featuring...

RANKIN TAXI (from 東京)
UHNELLYS (from 東京)
CARIBBEAN DANDY SELECTA (from 東京)
Guest DJs: BLAST JAMS!! CREW (from 東京)

DJs:
須藤カズヒロ aka KAZ SUDO (Zoot Sunrise Sounds)
DJ TXAKO (Japonicus)
笹井トシオ (Blast Jams!!)
ヒラノツヨシ (Blast Jams!!)
Shinyah (Blast Jams!!)

住所(Address): 長野県北安曇郡白馬村神城22200-7
問合せ: 0261-75-4366 / 090-1914-6231

FIGHT FOR RIGHTS ホームページ
http://www.facebook.com/fisghtforrights.japan

JAPONICUS ホームページ
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/japonicus.tokyo

FIGHT FOR RIGHTS http://www.facebook.com/fightforrights.japan/
ファイト・フォア・ライツは、JAPONICUSが企画を行っている「戦争反対!ファシズム反対!差別反対!」というメッセージを込めた音楽イベントです。FIGHT FOR RIGHTSは世界のREBEL MUSIC、ROCK LATINOシーンにいち早く着目し、日本で初めて非英語圏の本物のREBEL MUSIC、ROCK LATINO、MESTIZO、CUMBIA、PATCHANKAを紹介。MESTIZO (混血)音楽のシーンを開拓してきました。そんなFIGHT FOR RIGHTSで活躍するFIGHT FOR RIGHTS DJ Setが2011年のフジロックフェスティバルではMANU CHAO、DON LETS、OBRINT PAS、AMADOU & MARIAM等と共にFIGHT FOR RIGHTSが出演し、去年、記念すべき開催90回を迎えたFIGHT FOR RIGHTS。2010年はFIGHT FOR RIGHTS名古屋公演にMANU CHAOが参加するなど、世界に誇れる日本のREBEL MUSICイベントとして広がりを見せており、また海外で開催されたイベントを含めると80公演以上行われ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、VERY BE CAREFUL、BANDA BASSOTTI、NATHEN MAXWELL (from フロギング・モリー)、ESNE BELTZA、RUDE Hi-Fi、MATE POWER、KING PRAWN (from エイジアン・ダブ・ファウンデイション)、CHE SUDAKA、OBRINT PAS、ESNE BELTZA、DJ SCRATCHY (ザ・クラッシュのツアーDJ)、FIDEL NADAL (from マノネグラ・トドストゥスムエルトス)、ROY ELLIS、CARIBBEAN DANDY、BRAHMAN、こだま和文、EKD、TURTLE ISLAND、浅草ジンタ等、そうそうたるアーティストが参加している。さらに今年の夏には、アースガーデンでのイベント開催を決行。そんな日本を代表するREBEL MUSICイベントならではの、ストリートに根ざしたプレイは必見です!

CARIBBEAN DANDY https://www.facebook.com/caribbeandandy
藤井悟 D.J.1985年頃からD.J.をはじめる。ロンドンナイト(椿ハウス)で遊びでD.J.を経験した後、西麻布P.PICASSO、青山MIX、西麻布328等、数多くのクラブやイベントでプレイ、2000年D.J.の松岡 徹(CLUB SKA)、須藤 一裕(ZOOT SUNRISE SOUNDS)達とCARIBBEAN DANDYを結成、現在に至る。現在、P.PICASSOを始め、80年代から数々の伝説を作ってきた東京クラブDJレジェンド、REBEL MUSIC SPECIALIST = SATOL.F aka 藤井悟を中心に個々のSELECTORが集まって結成されたCREW。レゲエを中心としたカリブ海近郊のREBEL MUSIC (ROCK LATINO-CUMBIA-MESTIZO-PATCHANKA-REGGAE-SKA-DUB-STEPPER-JUNGLE-PUNK...)にまつわる世界観を現代東京的に解釈し、SELECTION、ただずまい、リリース物すべてから漂わせる、ワンアンドオンリーなオリジナルトーキョーロッカーズスタイリー。2005年からイタリア・スペイン・バスク・フランス・アメリカ等を定期的にツアーをしており、イタリアではBANDA BASSOTTI主催のSTREET BEAT FESTIVALに出演しTHE SLACKERS、RUDE Hi-Fi、BOMBSHELL ROCKSと共にツアーを決行。ローマ公演にて一万人のオーディエンスの前でプレイを果たしました。2008年のアメリカツアーではVERY BE CAREFULと共にツアーを決行。L.A.で最も有名なクラブLA CITAやSAINT ROCKE等でプレイ。2009年には、RADICAL MUSIC NETWORKのメンバーとしてフジ・ロック・フェスティバル公演を 果たし新鮮な驚きと興奮で、クリスタル・パレスは一時入場制限が出たほどの盛り上がりを見せた。2010年のFUJI ROCK FESTIVALではCARIBBEAN DANDYを代表して藤井悟とTXAKOがブリテッシュ・ブルースの父と言われているJOHN MAYALLの息子で、GAZ MAYALL (THE TROJANS)の弟のJASON MAYALL aka CUMBIA KIDと「CUMBIAS、CUMBIAS、CUMBIAS」というチームを組んで出演している他、MANU CHAOの日本公演サポートDJに抜擢されている。2011年にはCARIBBEAN DANDYとEKDと共にRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOURスペイン・フランス・バスクツアーを決行。スペインではACTUAL FESTIVALにて一万五千人のオーディエンスの前でプレイした事も記憶に新しい。去年のフジロックフェスティバルではFIGHT FOR RIGHTSを代表してMANU CHAO、DON LETS、OBRINT PAS、AMADOU & MARIAM等と共に出演を果たし。2012年にはCARIBBEAN DANDYとTEX & SUN FLOWER SEEDと共に5度目となる海外ツアーRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOURを決行。最終日にはCARIBBEAN DANDY SELECTAは世界最大のレゲエフェスティバルROTOTOM SUNSPLASH 2012のSKA CLUB STAGEのヘッドライナを務めました。さらに去年の12月には2度目となるアメリカツアーRADICAL MUSIC NETWORK US TOUR 2012を決行。また国内ではROCK ON THE ROCKとFUJI ROCK FESTIVAL 2008年・2009年・2010年・2011・2012年に5年連続出演している他、RICO RODRIGUEZ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO等の日本公演サポートDJに抜擢されている。現在、STEPPA、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY等のレギュライベントで毎月出演しています。また、FIGHT FOR RIGHTS、RADICAL MUSIC NETWORKをはじめ、JAPONICUS主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイストの国内外のツアーに参加。

RANKIN TAXIwww.facebook.com/RankinTaxiOfficial
ランキン・タクシーは、レゲエ・ムーヴメントの牽引役であり、67歳を迎えた今も現 役で活躍しており、日本のレゲエ・シーンを刺激し続ける、ジャパニーズ・レゲエ界のオリジネーター。1984年からレゲエDJとして活動し始め、サウンド・システム&クルーTAXI HiFiを結成。そのレゲエに対するアプローチは、真摯かつユーモアに溢れているが、ときに過激でもあり、まさにレベル・ミュージックの体現者としての一面も持ち合わせている逸材である。その言動はジャンルを超え様々なアーティストに影響を与えており、彼をリスペクトする支持者も多数。2010年には20年以上振りにスピーカー・システムに61cmウーファーを採用、DOSS BASS!なシステムに完全リニューアル。さらに昨年夏、そのウーファー(61cmと46cm)を本格的バックロードホーンにリビルド、野外で雄大に鳴り響くシステムを完成させるなど、サウンド・マンとしても活躍する。2005年にLIVE会場で手売りされていたシングル『マリファナ音頭』が、遂に復刻版プラスαでリニューアルし『なんてったってマリファナ音頭』を1000枚限定で流通リリースし、話題を呼んだ。毎年5月に東京で開催されるパレード「マリファナマーチ」では例年MCを務めている。


UHNELLYShttp://www.facebook.com/UHNELLYS/
Kimのバリトンギターによるリアルタイムサンプリングと、それにジャストのタイミングで合わせたmidi*のグルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築するUHNELLYS。2007年、ヨーロッパツアーでのライブを収めた『Live in Europe』をリリース。2008年、2ndアルバム『MAWARU』発表。そして、ソウルコフィンのボーカル、Mike DoughtyのJapan Tour招聘や、アメリカ音楽番組への出演を経て、2009年、プロ デューサーにzero db(NINJA TUNE)の名で知られるTHE OKI BASSを迎え、ブレイクビーツに特化したミニアルバム『PIKA mood』をリリース。 更にTOKIEによるプロデュース・全曲アップライトベースでのコラボが実現し、ミニアルバム『BE BO DA』リリース。2010年には、野外フェス、Neutralnation 2010、オーストラリアの大型フェスOne Movement Festivalへの出演、3都市を回るカナダツアーなど、活動を確実にステップアップさせている。それらのライブで演奏していた曲を、そのままレコーディングしたアルバムが『 to too two 』。ライブと音源の距離を限界まで近づけ、尖った空気感をそのまま収録した。その後FUJI ROCK FESTIVAL、ARABAKI ROCK FEST、FESTA de RAMA、など全国の大型フェスへの出演を果たすなど、これまで以上に精力的にライブを敢行した。2012年、ライブアルバム『Ladies and Gentlemen』、4thアルバム『UHNELLYS』を立て続けにリリース。アジア、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリアなどの海外ツアーも敢行。2017年、ニューヨークで開催された野外フェスでヘッドライナーを務める。唯一無二のスタイルとライブパフォーマンスで、海外からの評価が急上昇中のUHNELLYS。その企みはまだまだ続く。


須藤カズヒロ aka KAZ SUDOhttp://www.zoot-ss.net
MESTIZO、CUMBIA、ROCK LATINO、PATCHANKA、BOOGALOO、REGGAE、ルーツミュージックに傾倒しラテン、メスティーソ (混血)、ロックラティーノ・シーンの裾野を拡げるレベルミュージック・セレクタズ<Caribbean Dandy>として国内ではRADICAL MUSIC NETWORKやFIGHT FOR RIGHTS、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY、MALA VIDA FRIDAY」他、FUJI ROCK FESTIVALや朝霧ジャムに出演。海外では2005年にイタリアのSTREET BEAT FESTIVALに出演。2009年、2012年にUSツアーを行った他、2011年にはヨーロッパのメスティーソ音楽の本場バスク、スペイン、カタルーニャ遠征を行った他、ACTUAL FESTIVALでクロージングアクトを務める。過去にはRICO RODRIGUEZ、ROY ELLIS、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、GAZ MAYALL、THE BEAT、THE SLACKERS等、世界トップクラスのアーティストと共演。TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美氏のソロユニット<THE ZOOT 16>ではDJを務め、また日々更新されるシーンのリリースからセレクトするハイブリッドショップ、ZOOT SUNRISE SOUNDSの代表でもある。音楽の持つ不良性に魅かれる。

DJ TXAKOhttp://www.facebook.com/djtxako/
世界数十カ国の海外アーティストを日本に招聘している音楽団体「JAPONICUS」の専属DJとしてデビューし たDJ TXAKO (チャコ)。CARIBBEAN DANDYの藤井悟氏に師事。日本では殆ど知られていなかったPATCHANKA・MESTIZO・CUMBIA・ROCK LATINO・BALKAN・LATIN SKA・REBEL MUSICといった音楽を、CARIBBEAN DANDYと共に日本に広めた立役者であり、特にPATCHANKAに関しては“パチャンカの女王”の愛称で世界トップクラスのDJとして広く知られている。 国内では2008年から2019年まで12年連続でフジロックフェスティバルに出演。2014年にはフジロック内で最もRUDIEなステージであるクリ スタルパレスのクロージングアクトを華々しく飾った。海外ではARIANO FOLK FESTIVAL (イタリア)・ACTUAL FESTIVAL (スペイン)・CLOWNIA FESTIVAL (カタルーニャ)・GAZTE EGUNA (バスク)・URBAN NOMAD FREAKOUT (台湾)・VIVE LATINO (メキシコ)・RANDOM MUSIC FESTIVAL (スペイン)・STEPPING STONE FESTIVAL (韓国)・ROTOTOM SUNSPLASH FESTIVAL (スペイン)・PLAYTIME FESTIVAL (モンゴル)・DMZ PEACE TRAIN MUSIC FESTIVAL (朝鮮半島)、MERCAT DE MUSICA VIVA DE VIC (カタルーニャ)・ZANDARI FESTA (韓国)の他、集客数30万人を超える世界最大のレゲエフェスティバルROTOTOM SUNSPLASH(スペイン)に2年連続出演。2015年と2016年にはラテン音楽の本場プエルトリコ遠征を行った他、バルセロナの名所SALA APOLO(アポロシアター)でCHICO TRUJILLOと共演。更にMANU CHAO主催のESPERANZAH! WORLD MUSIC FESTIVAL 2015でクロージングアクトを務めるという日本人DJ初の快挙を成し遂げている。これまでにRICO RODRIGUEZやROY ELLIS、MANU CHAO、FISHBONE、GAZ MAYALL、FLOGGING MOLLY、ANGELO MOORE、DJ SCRATCHY、FERMIN MUGURUZA等、海外ミュージシャンのサポートDJも定期的に行っているDJ TXAKO。2014年にLD&Kから初のMIX CD「Cafe Bohemia 〜Drip on All Gypsies〜」にはDJ TXAKOと親交が深いアーティストの楽曲がドラマチックに紹介されている。レギュラーイベントは、RADICAL MUSIC NETWORK、FIGHT FOR RIGHTS、CLANDESTINO、REBEL FIESTA PARTY、PACHAMAMA等。2015年にヨーロッパでメジャーデビューが決まり、現在「PRODUCCIONS SUBMARINES」所属。

笹井トシオ http://www.facebook.com/blastjams/

1991年京都生まれ。大学在籍中にUKレコードホップ文化の影響を受けDJとしての活動を始める。1950年代、1960年代の音楽を好み、ロカビリー・ガレージパンクなどをはじめ、ラテン・ジャマイカンオールディーズ・R&B〜ファンクまで幅広い楽曲をミックスする。2014年より続く音楽イベント、BLAST JAMS!!を主催している他、BLAST RECORDSの運営を行っている。現在、メディア“EYESCREAM”にてBLAST JAMS!!が毎月連載中。
ヒラノツヨシ
三重県出身、平成元年生まれ。2011年より名古屋て?DJ活動開始、2013年に上京。都内の各イヘ?ントに出演し、2017年に下北沢THREEて?毎月開催される「BLAST JAMS!!」に加入。R&B,SOULをメインでプレイ。キラーな音を好み怪異なMIXを得意とする。

Shinyah
ヴィンテージ盤収集家でありジャマイカンオールディーズ愛好家。BLAST JAMS??所属。血沸き肉踊るキラーなSKAから心打たれる甘美で極上なROCKSTEADYまでのBEFORE REGGAEをメインに、往年の大名曲やオブスキュアなメガレアチューンを唄いながらプレイする氏のコレクションは一見一聴の価値有り。

企画・制作・招聘:Japonicus
協力: Caribbean Dandy/Radical Music Network/Cafe Lavanderia/Clandestino/Pachamama/
Rebel Fiesta Party/Zoot Sunrise Sounds/discos Papkin/Rocket Music/

↑TOP


Copyright 2012 Japonicus TM All right reserved.